うまいこと言うな、英単語!その10 ~"athlete’s foot"~

1
18

テレビを見ていたら・・・

先日、ジムでランニングをしながら、テレビを見ていたら、


こんなテレビCM

が流れてきました。

何気なく見ていたのですが、なぜか気になったのが、

足の指の間に薬が浸透して治って行く・・・と

話題は絶対水虫!!!

のはずなのに、CMがとっても明るいということ。

日本の水虫薬CMにお馴染みな、おじさんは出てきません。

あまりにも一瞬の出来事で、水虫を英語でなんて言うかも確認できなかった私。

あまりにも気になり、ジムはほどほどにして、この日はすぐ帰宅しました。

水虫を英語で言うと・・・?

早速家に帰って、「水虫 英語」でネット検索。

すると、水虫は英語で

athlete’s foot

だと判明。

うわ~!

また上手い事言うてくれてるよ~!!!

水虫と言えば、

– 汚いおじさんの足
– 温泉のスリッパとかで移る病気
– 臭いなんてないかもしれないけど、臭そうでとにかく汚い!!!

というイメージ。

が、英語だと “athlete’s foot運動選手の足)”と非常に爽やか!!!

「あのかっこいいサッカー部の先輩って水虫なんだって!」

と聞けば、

え~!キモ~!」と幻滅しそうな女子も、

athlete’s foot” と聞けば、

大丈夫かなぁ・・・」と心配の心に変わりそうです。

なぜ “athlete’s foot” なのか

ちなみに、日本語で言う「水虫」って本当にリアル

水の虫なんですから・・・。

本当に汚い表現です。

が、一方でなぜ英語では “athlete’s foot” と言うかと言うと・・・。

– 運動していると足が蒸れやすい
– アメリカでは運動後、共同シャワーで汗を流してから帰宅。そのシャワーで移りやすい

の理由が主流。

おっさんだの、温泉のスリッパだの、水虫の暗いイメージとは違い、

英語はなんだかフレッシュ青春な感じ。

水虫でお悩みのあなた!

是非、今日から自分は “athlete’s foot” で悩んでるんだと思ってみてはいかがでしょうか!?

そうすると、ちょっと自分がかっこ良くなった気になれませんか??

1コメント

Comments are closed.