子供向けオンライン英会話無料体験評価レビュー。口コミ/評判も。

0
218

今回は「子供向けオンライン英会話」のレポートです!

子供の習い事って本当に高い・・・
英会話教室に通うと週一回で月一万以上かかるのが当たり前。
安いオンライン英会話がいい感じなら習わせてみたいですよね。

体験してくれたのはわたしの息子7歳、小学校一年生。
照れ屋であまのじゃくなお年頃なので、ママから英語を教わったり、みんなと一緒に英会話教室に通うのは恥ずかしくて抵抗があるけれど、優しい先生とマンツーマンならやってみたい!
ということでDMM、レアジョブ、キッズスターイングリッシュの無料体験を受けてみました。

大人向けオンライン英会話でお馴染みDMMは、フィリピン人を筆頭に様々な国の講師が在籍。子供向けオリジナル教材があります。
同じくお馴染みレアジョブの講師は全員フィリピン人で、子供向けレッスンも可能。
初登場のキッズスターイングリッシュは「3歳からのこども専用英会話」。フィリピンのセブにオフィスがあり、こちらも講師は全員フィリピン人です。

まずはランキング&評価から!ドドン!

1位 キッズスターイングリッシュ
さすがこども向けだけあり、堂々の一位!
体験後息子のたっての希望で月6回コースに申し込み、今も続いています!

子供の評価
☆☆☆☆☆
親の評価
☆☆☆☆☆
レッスン内容
☆☆☆☆☆
受講料
☆☆☆★★

2位 DMM
相性の良い先生に出会えれば◎、オリジナル教材も高評価!

子供の評価
☆☆☆★★
親の評価
☆☆☆★★
レッスン内容
☆☆★★★
受講料
☆☆☆☆☆

3位 レアジョブ
近年稀に見るグダグダで息子からはブーイングの嵐!

子供の評価
★★★★★
親の評価
☆★★★★
レッスン内容
☆★★★★
受講料
☆☆☆☆★

子供の「またやりたい!」を引き出せるか

今回はこれを最重要視しました。
子供は繊細。一度嫌な思いをしたり、拒否感や苦手意識を持ってしまうと「もうやりたくない・・・」となってしまうので、
とにかく楽しく!
もっと先生と話せるようになりたい!と思わせてくれるようなレッスンであることが大切です。

キッズスターはこの点で100点満点、いや120点をつけたいくらいの素晴らしさでした!
講師の教育にとても力を入れていて、「明日は今日よりもこどもたちに喜んでもらえるレッスンができるように」というモットーを掲げているだけあり、先生はとっても明るく優しくて常に笑顔、子供を退屈させない、やる気を削がないよう、とても頑張ってくれているのが伝わってきました。

DMMでは評価の高い、優しいというレビューの多い先生を選びました。
この先生も楽しくレッスンを進めてくれましたが、発音や文法が怪しかったのでちょっと減点。

レアジョブは子供のレッスンにおすすめの講師を紹介しているので、そこから選びましたが一度目はフィリピンのネット環境の悪さからビデオ通話ができず・・・。
気を取り直して他の日に他のおすすめ講師の予約を取ったところ、前日に都合が悪くなり他の講師に変更になりましたとのメールが。
子供向けのおすすめ講師一覧に名前のない先生だったのでどうかなと思いましたが、やはり落ち着きのない7歳児に困惑した様子でしきりに「お母さん、彼はどうしたの?大丈夫?」とわたしに尋ねてくる始末・・・。
講師運がなかったのかもしれませんが、残念ながら今回は低評価となりました。

教材について

キッズスターはフラッシュカード(イラストや写真を見て英単語を学習するためのカードやボード)を使ったり歌ったりするフリーレッスンが基本ですが、教材を使ってガッチリなレッスンを受けることもできます。(無料体験ではフリーレッスンのみ)
「オンライン英会話だときちんと教材に沿ってやるわけではないし、本当に英語力が進歩しているのかよくわからなくて不安・・・」という保護者の方もいらっしゃると思うので、テキストを進めていく様子を見られるのもキッズスターはイイですね。
わたしは逆に「もしかして教材を購入させられるのでは?」とドキドキしていましたが、こちらから何も言い出さない限りずっとフリーレッスンなのでそちらもご安心を!(笑)

ただ、フリーレッスンを続けてみるとおすすめの教材をわざわざ購入する必要性はまったくと言っていいほど感じません。
先生が学習サイトを開いて画面共有してくれて、ライティングやフォニックスなどのちょっと難しいお勉強もイヤにならない程度に歌や遊びを交えながらきちんと組み込んでいるので、飽きないよう親が見張っている必要がないのも嬉しい!

DMMはオリジナル教材がサイト上で無料ダウンロードでき、そちらを見ながらレッスンを進めるという形態です。
親がつきっきりで教材を画面に出したりスクロールしてあげないといけないのでちょっと面倒。
無料体験ではAからZまでのフラッシュカードを、「A, apple」「B, bear」~というようにひたすら先生の後を繰り返し読んでいきました。
絵を見て先生より先に答えられると、わあ!!すごい!!と大げさに褒めてくれて息子は鼻高々。(笑)

レアジョブは海外の無料学習サイトを使うので、広告なんかが出てきて子供が気になってしまうかも?
その辺りを親がきちんと管理しないといけないので、やはりつきっきりにはなりますね。
こちらもひたすら先生の後をリピートするレッスンで、息子は半分くらいで飽きて「あと何分?」と何度も聞いてきました。
正直見ているわたしも飽きました。(笑)

講師の発音、英語力について

どのサービスも共通してフィリピン人なので、発音や英語力についてはどこもあまり変わらないだろうと期待していなかったのですが・・・
キッズスターの講師は発音が綺麗!!
これはちょっとびっくりしました。
イントネーションに若干フィリピンなまりはありますが、発音がクリアなので子供にも聞き取りやすいです。
文法もレッスンレポートなどを読むとちょっと怪しいところは多々あれど、子供の使うような言葉ならまったく問題なし。
質問にイエス!ノー!としか答えない息子に根気強く、「Yes, I do!」「No, I can’t!」などきちんとした文法で答えられるように指導してくれます。

DMMとレアジョブは、どちらも本当に講師次第。
発音が綺麗だったり文法がしっかりしている先生も、そうでない先生もいるので、子供との相性を含め良い先生に巡り合えれば最高なのですが、そこに至るまでに子供が嫌がるようになってしまっては意味が無いのですよね・・・。

音声環境について

DMM・レアジョブはオフィスを使用している講師と自宅勤務の講師がいます。
自宅勤務の講師だとネット環境が悪い場合があり、停電や切断、ノイズなどトラブルがあったというレポートもあります。
今回レアジョブで初めて通話が繋がらないというトラブルに遭遇し、勿論振り替えてはもらえますが、これは子供のやる気を萎えさせるには十分な出来事でした。(笑)
そしてDMMもレアジョブもヘッドセットが講師の自前なのか、音声品質の差が激しいです。

キッズスターはセブ市内の外資系企業が集まる経済特区ビジネスセンター内にオフィスがあり光回線を使っているそうで、半年間レッスンを受けていますが特にトラブルはありません。
ヘッドセットの差も感じませんし、音声品質は上々。
フィリピンはしょっちゅう停電するので、発電機も完備しているそうです。

保護者として

これもキッズスターの圧勝。
レッスン終了後メールが届き、子供へのメッセージ、今日学習した単語、良かった所、親へのメッセージが毎回丁寧に書かれています。
公式サイトには保護者用マイページが用意されていて、以前のレポートもいつでも見ることができます。

DMM、レアジョブは大人向けと同じくレッスン終了後にレポートが届きます。
DMMはメッセージはきちんと書いてくれますが、学習した単語などは空欄。
レアジョブは・・・定型文ですね。
親がつきっきりで見ていないといけない感じのレッスンなので、細かいレポートはいらないとも言えます。

また、30分つきっきりで小学生の子供を見張りながらのレッスンは親にとっても本人にとっても、正直あまり楽しいものではありません。
少しでも集中力が落ちたらいちいち注意してしまうし、それでは子供も気詰まり。
いちばん問題なのは、親がいることで甘えてしまい、「ねえどういう意味?」「いま先生なんて言ったの?」などと頼りっきりで、自分で喋りたい!考えよう!といったモチベーションに繋がらないこと。

もうすこし低年齢の子供ならば親がつきっきりの方が本人も安心かもしれませんが、小学生の息子にとっては親の張り付いているレッスンはウザイことこの上ないようでした。(笑)
集中力が落ちてきたら上手に盛り上げてくれて、間違えたりわからなかったりしても大丈夫だよ!とフォローしてくれる先生であれば親も安心して離れていられます。
この点においてもやはり、おすすめしたいのはキッズスターだなと思いました。

すでに受講させている保護者方の声

そして、すでにお子さんにオンライン英会話を習わせている・検討している方達のTwitterの声も集めてみました。
オンライン英会話だととにかく近所の英会話スクールより安いし、子供も意外とすぐ慣れた!という声が多いです。

受講料について

そして大事な受講料。ここで無敵に思えるキッズスターにも弱点(?)が!!

DMM・レアジョブは毎日25分のプランで定価が大体6000円前後。
DMMに至っては半額キャンペーンを延長中なので、毎日25分で3000円。(2014年9月現在)

キッズスターはいちばん安いプランで25分のレッスンを月6回で税込2980円。
(それでも1回あたり500円!)

他のプランはこんな感じ。
キャンペーン中のDMMと比べてしまうと若干高く感じますが、クオリティの差を考えれば納得。
実際英会話教室に通わせたら月4回で一万円、マンツーマンならその何倍・・・と考えるとかなり安いですよね。

我が家の場合はもし毎日レッスンを受けられたとしても、子供同士で遊びたいし、ゲームやマンガの時間も欲しいしアニメも観たい!と大忙しの息子はきっと英語の時間が苦痛になってしまうのではないかなと思いました。
「英語のレッスンはお楽しみ!」「今日は先生に会える日!」という風に思ってもらうには、彼には週1~2日のペースでちょうどいいレア度のようです。
これは個人差もあるので、日課として毎日こなしていくほうがやる気に繋がる子であればDMMで相性の良い先生を探してみるのもいいですね。

まとめ

キッズスターを推し過ぎて回し者になった気分ですが(笑)、実際キッズスターは本当に良いです!
あまり積極性のない息子が自分から「英語やりたい、あの先生にずっと教わりたい!」と言い出したくらい、隣で見ていてもレッスンは楽しいし、先生は可愛いし(これは息子にはとても重要らしい、笑)
何より保育士さんのように子供の扱いがとても上手い。
文法やフォニックスなどの基礎もきちんと教えてくれるし、発音もレッスン内容も他サービスと比べてレベルが高いです。

飽きっぽく、プレッシャーに弱く、恥ずかしがりやで集中力のない我が家の息子ですが、今のところ半年楽しんで続いていることに親のわたしがびっくり。
ボキャブラリーが増え、わたしの外国人の友人たちとも挨拶や簡単なお話程度なら物怖じせずできるようになりました。
フォニックス効果か最近はなんとなくフィーリングで読める単語も増えています。
ということで結論、
お子さんにオンライン英会話を習わせてみたいな~と思ったら、まずはキッズスターの無料体験を全力でオススメします!