[比較レビュー]スーパーエルマーvsヒアリングマラソン 英会話教材のNo.1決定戦。評価/評判。

0
59

英会話を勉強するときにつまづく最大のポイントといえば、そう、『リスニング』!

リスニングは実際に英語圏に行ったら当たり前だけど必須中の必須だし、TOEICでもスコアの半分を占める。それは分かってるんだけど、いざリスニングをはじめてみると、聞き取れないどころかお経聞いてるような気分になって寝落ち。

……よくある話(笑)

ぶっちゃけ、同じ英語でも『筆記』と『リスニング』では頭の使い道も集中力の使いどころも違う。教科わけてもいいんじゃないかというぐらい(笑)なので、リスニングにはリスニングの勉強法が必要となる。

そこで、英スタがひたすら自腹を切って、厳選に厳選を重ねて最高のリスニング通信講座を2つにまで絞り込んだ。その2つとは『アルク1000時間ヒアリングマラソン』『スーパーエルマー』

この2つの教材は

● もっと効率的にリスニング力を身につけたい
● 就職・転職に役立つぐらい本格的な英語力が欲しい
● 英語圏のニュースやビジネス情報にも触れたい
● ネイティブとぺらぺら会話したい● 英会話教室に行く時間はない!

という、一歩先の英会話力を求める人にピッタリ。

今日はこの2つの通信講座のいいところと、どんな人に向いているかを徹底的にチェックしていくよ!ピンと来た人は、サクッと続きを読み進めてみてね!

そもそも、なぜ通信講座がイイの?

そもそも、英語教材があれもこれもある中で、どうして通信講座がオススメなのか?

それは、リスニング力を高めるための絶対条件が関わっている。というのも、リスニングの実力って『良質な音声をどれだけ聞けるか』とふか~い関係があるんだ。スポーツの基礎練習みたいなもので、ある程度は数をこなして、耳を慣らしていく必要がある。

ところがどっこい、CD付き書籍では量が足りない(涙) 全く足りない。英会話教室もレッスンを受けている間しか英語を聞けないから、やっぱり量が足りなくなってしまう。

それに、英語の音声も、ただ聞けばいいってもんじゃない。スラングだらけの英語を聞いてそっちに耳が慣れてしまうと、今度は正しい英語が聞き取れなくなってしまう危険がある。TOEICのリスニングは特に正しい英語を使うから、まずは正しい英語を聞き取れるようにすることが大事なんだ。

その点、通信講座はリスニングCDをそれはそれは大量に用意している。特に『ヒアリングマラソン』と『スーパーエルマー』は、英語通信講座の中でもCDの枚数、一枚辺りの音声収録数が段違い。耳を鍛えるには十分すぎるほどの量がある。質のいい英語をいっぱい聞ける2つの教材はその意味でもピッタリなんだ。

でも、リスニング教材って高くない?

「でもお高いんでしょう?」「通信講座って何万もするよね……」うん、わかる。気持ちはわかる。一気にそんなにかけて、もし途中で投げ出しちゃったら……って気持ち、わかる。でも、リスニングについては絶対に通信講座の方がいい。

というのも、通信講座は『クオリティの高い音声が大量に手に入る』から。リスニングに向いているCDを10枚や20枚自分で用意しようと思うと、そりゃもう大変なことになる。それに、バラバラのCDを10枚集めるより、ちゃんとカリキュラムが組まれてる10枚組CDの方が効率がいいのは明らか。

数万円かかるといっても、通信講座は半年分、一年分がセットになっている。一月分に分割したと考えれば、飲み会一回分程度の金額になる。

それに、英語は身に付ければ一生ものだし、通信講座なら何度でも聞き返せるのも強い。英会話教室は月に何千円もかかるのに聞き直しができないことを考えても、最終的に通信講座はコスパがいいんだ。

た・だ・し目的に合うものを買うことが大前提!

せっかくお金出して買ったのに、目的に合わなかったらもう目も当てられない(涙)だからこそ、買うときは『どういう教材で、どんな内容で、誰の役に立つのか』をじっくり見定めてほしいんだ。じゃあ、『ヒアリングマラソン』と『スーパーエルマー』は、どう違うのか……?

ざっくりポイントを比較してみた

まずは、2つの基本的な情報を比較してみよう!

スーパーエルマー ヒアリングマラソン
CDの量 19枚(一括申込みで+10枚) 24枚
1日辺りノルマ 公式設定なし(最低30分以上) 推奨3時間
英文の内容 アメリカ国営放送のニュース ニュース・インタビュー・ドラマ・ネイティブのフリートークetc
音声スピード 2倍速~通常 ナチュラルスピードのみ
学習期間 半年~1年 1年
リスニング方法の特徴 倍速→通常で耳を慣らす意味ごとに英文を区切って聞く 多種多様な英語に触れる毎月新作なので時事ネタが学べる
難易度 TOEIC500点~ TOEIC500点~
価格 47,250円 ※無料お試しあり 52,290円
CDの日本語訳 日本語訳入り 日本語訳なし
独自ノウハウ 返り読み対策 文法や用法のひと言解説あり

見ての通り、両方ともガッツリ系。ヒアリングマラソンの『ノルマ1日3時間』も半端ないけど、スーパーエルマーのCDの量も半端ない。どちらも真剣に英語のリスニング力を高めたい人向けの教材なんだ。

じゃあ、何がどう違うのかというと……

スーパーエルマーは『勉強・ビジネス寄り』

ヒアリングマラソンは『バラエティ豊か・日常寄り』

という感じかな。スーパーエルマーは表の通り、アメリカ国営ニュースを題材にしている。要するにアメリカのNHKだ。なので英語はキレイだし、内容も真面目。かっちりした英語を学びたい、ビジネスの場や留学先でしっかり勉強したい、TOEIC対策がしたい人にはこっちがオススメ。

それに対し、ヒアリングマラソンはとにかくバラエティが豊富。声優がスタジオで収録した音声から有名スポーツ監督のインタビュー、ネイティブのおしゃべりそのまま録音したものまで、色んな人の、色んな喋り方が聞ける。

さらにヒアリングマラソンは『毎月新作』なので、時事ネタも結構出てくる。旅行会話よりはワンランク上の英語が聞けるので、将来英語圏で暮らしたいとか、海外の文化に触れたいとか、リスニングを楽しんで勉強したい人にはこちらがオススメかな。

両方ともクオリティは二重丸だから、後は自分がどんな実力を身につけたいかによって選ぼう。

それじゃあ、それぞれの特徴をもう少し詳しく見ていこう。

エルマーのメリット

スーパーエルマーの特徴は『英文を聞いてる先から理解する』トレーニング。英文を意味ごとに分け、そのつど訳す感覚を身につけることで、『英語を聞き取る力』と『聞き取った英語を理解する力』をいっぺんにあげることができる。これはリーディングにも応用が効くので、TOEICの長文が苦手な人にとってはまさに救世主。

例えば

『People want to live there because of the warm weather and sunshine.』
って文があったら

『People want to live there』『because of the warm weather and sunshine.』
で区切る。そして、それぞれの区切りに日本語訳を入れる。

こんな感じ。

『People want to live there』
『人々はそこに住みたい』

『because of the warm weather and sunshine.』
『温暖な気候と豊かな陽光があるので』

さらに、CDにはこの独自の区切り方をした『英文+和訳』の音声の他、『ポーズ入り英文』、『通し英文』『1.5~2倍速英文』の4種類が入っている。この感覚が身につけばネイティブの話を聞きながら理解し、すぐに答えることができるようになる、というわけ。

ヒアリングマラソンのメリット

ヒアリングマラソンの特徴はなんと言っても

『収録されている英文のバリエーションの多さ』。

英語と一言でいっても、国ごとの個性が溢れているのが実情。

この狭い日本でも方言が山ほどあるんだから、世界をまたにかけたらそりゃあ……ね?

つまり、本当に世界中を飛び回りたいなら、『キレイな英語』と『なまりのある英語』の両方を聞き取れるようになっておく必要があるってわけ。

その点、ヒアリングマラソンは強い。役者やアナウンサーが収録した『キレイな英語』だけでなく、世界各国の有名監督のインタビューやネイティブのフリートーク等、訛りを聞くチャンスもふんだんにある。

だからこそ、ヒアリングマラソンを聞く事で『英語圏に行ったときのイメージ』がつきやすくなる。日本人が方言を聞いてもなんとなく意味が分かるように、なまりがある英語を聞いてもなんとなく分かるようになる。ネイティブの感覚に近づけるんだね。

ヒアマラは1からリスニングを学ぶというより、1がある人を10に、100にするための教材と言えるかも。

まとめると……

『スーパーエルマー』と『ヒアリングマラソン』。どちらもリスニングの教材としては最高峰の教材といえる。それぞれ方向性は違うものの、『ちゃんと英語を聞き取れるようになりたい!』という人がたどり着くのがこのどちらかなのは確定的に明らか(笑)

その上で……どちらか片方だけをオススメするならば、英スタは『スーパーエルマー』の方を推すかな。というのも、スーパーエルマーはリスニング力だけでなく『英語を理解する力』も同時にトレーニングできる。英語が聞き取れても、何を言っているのか理解できなかったら意味がないし、理解するのに時間がかかってしまっては結局話についていけなくなってしまう。スーパーエルマーはそんな悩みにバッチリ答えてくれるんだ。

しかも、スーパーエルマーには『無料お試し』がある。音声だけなら公式でも聞けるし、もっとしっかりお試ししたい人のためにミニテキストととCDのお試しセットもある。いきなり買うのは不安という人も、お試しから入れば安心だね!

ただ、ある程度英語が理解できていて、聞き取れれば意味が分かるという人はヒアリングマラソンの方が向いているかも。ヒアリングマラソンはとにかく色んな英語を聞き、英語耳を鍛えるための教材。英語圏で活躍したいという気持ちがあるなら、最後には絶対ヒアリングマラソンが役に立つ。

まとめると

『英語力』+『リスニング』なら『スーパーエルマー』。

『ネイティブの聞き分け』+『リスニング』なら『ヒアリングマラソン』。伸ばしたい実力にあわせて選んでね!