プライムイングリッシュ評価レビュー。飽き性な初心者におすすめ理由

0
51

今回は、最近話題の英会話教材、『プライムイングリッシュ』をとりあげるよ!ニヤニヤしながら楽しく英会話学習ができる、真面目なのに一風変わった教材の正体は……?

お得度 12点/20点
手軽さ 16点/20点
オリジナリティ 18点/20点
信頼度 14点/20点
満足度 15点/20点
合計 75点/100点

ざっくり言って、どんな教材なの?

月9ドラマ風のストーリーで学ぶ、会話特化型の英会話教材。やたらと個性のある登場人物が繰り広げる日常会話は読んでて楽しい、練習して楽しい。会話特化型の中でも珍しく、発音はまさかのカタカナで振ってあり、イメージしやすいのも◎。

内容も「いかにも勉強用」な表面的な会話ではなく、ネイティブ独自の言い回しやちょっとした冗談、気の利いた会話が入っていて面白い。真面目な英語教材はやる気がしない人、楽しみながら英会話を勉強したい人にオススメ。

文法や単語系の情報は控えめで基礎知識は別に学ぶ必要があるので、そこだけはちょっと注意してね。

どんな特徴があるの?

プライムイングリッシュは英会話教材の中でも珍しい発音・リスニングの仕組みを取り入れている。

どんな感じかというと、こんな感じ。

● 発音を発音記号ではなく『カタカナ』で振っている

● たわいない話をしているノリでスピーキングを練習できる

● リスニングはスロー音声と通常音声のコラボ

リスニング用のスロー音声はそんなに珍しいものではないけれど、スピーキングの2つの特徴はプライムイングリッシュ独特の仕組み。カタカナ表記の発音も、ドラマみたいなやり取りも、英語を使っている姿をイメージしやすいので、楽しくノリノリで勉強できる。

ノリよく勉強できるって、英会話の勉強では意外と大切なポイント。英会話、特に発音はついついサボりたくなっちゃうところ。でも、英会話において『しゃべる訓練』は絶対に欠かせない。聞き流していれば自然に英語が口から飛び出すなんてことはまずありえない。しゃべり慣れてない言葉が自然に口から出てくるなんてことはないんだ、残念ながら(笑)

スピーキングのハードルを極限まで下げているのが、この教材の最大の特徴と言えるんじゃないかな。

どんな先生が作っているの?

この教材の開発者はSummer Rane(サマー・レイン)先生。テレビで英会話コーナーを担当したこともある、日本語ペラペラの英語教師の方。2008年に日本に来日し、わずか半年で日本語ペラペラになったというから、ぶっちゃけかなり頭のいい人……なんだけど、見た目もめっちゃかわいい。カワイイは正義

youtubeにもサマー先生の英語講座が結構上がってる。

この教材はサマー先生が外国語を習得するために使ってきた方法を元に作られている。こう書くと「日本語に応用できるの?」と思うけど、サマー先生はこの方法で日本語だけでなく、韓国語やフランス語まで習得している。つまり、色んな言語に応用ができる勉強法というワケ。

文法・単語力は必要?

プライムイングリッシュは文法や単語などについての解説面は少なめ。本文で使われている単語や言い回しについての説明はあるものの、別冊の単語帳や文法のコツとか、そういうものはない。

といっても、ノリの軽い日常会話が中心なので、そもそも難しい文法や単語は出てこない。学生時代に英語の成績がイマイチだった人も問題なく付いていけるレベルなので、安心してね!

カタカナ発音表記って、ぶっちゃけどうなの?

カタカナで発音表記と聞くと、いかにもジャパニーズイングリッシュな平坦な発音を想像しがちだけど、プライムイングリッシュのカタカナ発音表記はかなり英語の音に寄せている。さらには英語の発音を学ぶテクニックとして有名なフォニックスの読み方も振ってくれているので、発音記号とにらめっこするよりもスッと頭に入ってくる。

具体的にどんな風に書いてあるかと言うと、こんな感じ。

ね、わかりやすいでしょ?

スピーキングが苦手な人って、どう発音すればいいか、感覚がつかめない場合が多い。見慣れたカタカナで書かれていると音のイメージがしやすいので、スムーズに声が出せるんだよね。もちろん、本格的な発音はCDに入っているから、カタカナと実際の発音で変にズレたり、アクセントがおかしくなることもない。自分の発音に自信が無い人ほど、取り組みやすい仕組みになっているよ!

ドラマみたいな内容って、何か意味あるの?

プライムイングリッシュのスピーキング練習のもう一つのポイントは『なりきり』。台本を読むようなイメージで、キャラクターになりきって読むコーナーがあるんだ。

こう聞くと『いや、別になりきらなくても……』って思うかもしれない。

ところがどっこい、これがやってみると楽しい。

プライムイングリッシュの登場人物は働きたくない47歳やら突然同性愛に目覚めた女の子やらオカマキャラのイケメンやら……とにかく、キャラが濃い。

会話の内容も「俺は働きたくないんだ」とか「出会い系アプリを試してる」とか「これが……恋……?」とか、結構攻めてる(笑)ガールズトークみたいな話やコント状態の話もあって、思わずニヤニヤする。棒読みしてても、ついつい感情が入っちゃうような内容になってるんだよね。

それって勉強の役に立つの?って思うよね?

役に立つんだ、これが。人間の脳って不思議で、『感情が揺さぶられたものを強く記憶する』という特徴がある。めちゃくちゃ嬉しかったできごとや悔しかったことは覚えてるのにテスト勉強の内容を覚えてないのは、テスト勉強は感情に結びついてないから、なんだな。

この教材は感情移入したくなるし、感情を入れて練習したくなる。だからこそ頭に残る。さらに、棒読みだとつまらなくなってくるから、ネイティブのノリを真似したくなる。ノリノリでネイティブのマネをしてくと、発音もアクセントもリズムもよりネイティブっぽく、自然な感じになっていくというわけ。

あけてみた

というわけで、実際に届いた教材を開封してみよ~!!

こちらが届いた教材。シンプルなダンボール……に、堂々と『PRIME ENGLISH』のシールが張ってある。こっそり英語を勉強したい人はこのシールが恨めしいかもしれない(笑)

中身はこんな感じ。

画像だと分かりにくいけれど、テキストは冊数はあるものの、一冊辺りの厚さは結構薄手。シンプルなデザインだし、持ち運びするには結構向いてるんじゃないかな。

テキストの中身はこんな感じ!

一日の学習ノルマは見開き2ページと、かなり少なめ。スロー音声でじっくり音を確認したり、自分で喋ってみたりとトレーニングに重点が置かれている。正直、他の教材に比べるとボリュームは控えめ。ただ、なりきってのスピーキング訓練やカタカナを見ながらの発音練習など、毎回の密度はしっかりしているし、量が少ないことで逆に気楽に取り組みやすいんじゃないかな。

『返金保証14日間』があるから安心!

と、ここまで読んできても「自分に合うかな?」「難しくないかな?」などなど、不安もあるはず。英会話教材の中では比較的安いんだけど、それでも万単位かかるからね。

そんな不安を払拭するために、プライムイングリッシュは14日間の返金保証をつけている。購入して「合わないな……」と思ったら、14日以内なら返金してもらえるので、お試しの気分で申し込めるよ!

まとめると…

「リアルな日常会話と音の再現が楽しい、ガチで楽しい日常会話教材」。英会話初心者がつまづきがちなポイントを面白さと分かりやすさでバッチリカバーしてくれる。カタカナ+フォニックスの表記は一目で分かるし、英会話のつまづきその1『聞いた音を声で再現できない』という辛さを吹き飛ばしてくれる

つまづきその2『つまらない』はドラマとコントを足して2で割ったような、面白くて読みがいのあるストーリーで解決。気の効いた言い回しまで学べちゃう。

つまづきその3『早くて聞き取れない』はスロー音声で解決……と、見事にかゆいところに手が届く。本編内に文法や単語の話がほとんどないのも、英会話に集中したいときにはありがたい。

内容が日常会話に寄っている分、海外旅行やビジネス英会話を求める人には向かないものの、英語で交流したい!という人にはうってつけ。英語の基礎文法・単語は自分で学ぶ必要があるものの、土台がある人ならば楽しく勉強を続けられることうけあい。

まとめると

英会話初心者にこそピッタリの、笑いながら学べる英会話教材。

発音方法が直感で分かるから、すぐに英語の発音ができる!

いかにも勉強用らしい英文に飽きた人、英語でフランクに話したい人は、手にとってみて損はないと思うよ~!

<プライムイングリッシュ公式サイト>

<さっそく購入する!>

<6ヶ月で英語が口からあふれ出す理由とは?>

<プライムイングリッシュ5つの秘密>