アメリカに住む日本人女性の髪型は、意思の強さの表れ?

0
2681

アメリカに住んでる日本人女性の髪型

先日、日本から来た友人に

「アメリカ人と結婚して、アメリカに住んでる日本人女性って、

みぃな長くて黒い、ストレートヘア

だよね~。やっぱりそういう人だから国際結婚できるのかね~」

と言われました。

まず、「そういう人」ってどういう人?って感じですが、彼女曰く、大抵の女性がカラーやパーマをしているこのご時世、黒髪を貫き、ストレートにしている女性ってとっても意志の強い人に思うのだとか。

ちなみに私も黒髪

更にはロングストレート・・・。

そして、ご存知の通りアメリカ在住

確かに中にはオリエンタルな雰囲気を守ろうと、あえて黒髪、ロング、ストレートにしてる方もいると思います。

でも、多くの日本人女性は多分「仕方がなくてそうなってしまった」だけだと思われます。

アメリカの美容院事情

アメリカに来て、日本人の男性も女性も困るのが美容院

男性はアメリカの美容院に行くと、大抵コボちゃんカット(耳の上をバリカンで刈られる)にされます。

だから、中にはコボちゃんになるよりマシ、と自分で髪の毛を切っている日本人男性も。

ちなみに主人のカットも、日本人の頭に施せばきっとコボちゃんカット。

でも、髪の毛が金色で地肌との色にあまり差がない上、頭の形がキレイで少しクセもあるので、良い感じに納まります。

比較的シンプルな男性カットでもこんな感じだから、女性の髪型となると最悪。

基本的にハサミさばきが日本人から言わせるととっても下手

「長さは変えずに、軽くしてください」と言ったのに、ジョキジョキ切るなど、リクエストと違うこともしてくれます。

知り合いの中には、「もうヤダ」とカットの途中で投げ出された人もいます。

日本人の髪質をどう扱っていいか、アメリカ人には分からないんでしょうね・・・。

私の美容院チャレンジ in USA

ただ、髪の毛は伸びるもの。切らない訳にはいきません。

前髪だけならすぐ伸びるし良いだろうと、勇気を振り絞って、私もアメリカ人の友人も行っている美容院に行ってみることに。

すると、ガシっと前髪全部をグーで鷲掴みにされ、握りこぶしから出た髪の毛をバチッとカット!

コラ~!!

私の前髪はチョンマゲじゃな~い!!!

なんて恐ろしいことをするんや・・・。

もう絶対にアメリカで切るもんかー!!

と思ったけど、やっぱり髪は伸びてきます。

と言うわけで、次にチャレンジしたのが、韓国人が経営している美容院

今度は絶対に成功してもらわなくちゃ困ります。

写真があれば分かりやすいはず!と思い、あえて韓国人女優チェ・ジウの写真を持参しての挑戦。

しかし、カットが終わり、韓国人ヘアスタイリストに訛った英語で言われた一言が、

スリーマンツ (three months) !チェ・ジウ!

いやいや、チェ・ジウにして欲しいのは「」ですから!

髪型に関して、アメリカに住む日本人が選ぶ道

このように、アメリカに長期に住んでいると、髪型に関しては

– なるべく手入れしなくて良い髪型
– 伸びてもおかしくない髪型
– 長く持つ髪型

が必須条件となってきます。

そして、自ずと日本で流行っている素敵なヘアスタイルはリストから外れ、残るのが、

– 黒髪
– ストレート
– ロングヘア

の所謂「意志の強い女性」っぽい髪型。

そして、日本に一時帰国した際も、

「半年間美容院に行かなくても大丈夫な髪型にしてください」

と、黒髪ストレートの呪縛から逃れられません。

勿論、アメリカでも場所によっては日本人経営の美容院があります。

私も自宅から遠いですが、頑張って日本人経営の美容院に行くと、

「ここまで安心して髪を任せられるのか!」

と感動が湧き上がります。

そんな訳で、アメリカに長期滞在なさる皆さん

日本出国時には、「よく持つ髪形」でアメリカにいらしてください。

そして、アメリカ人経営の美容院に行く時には、かなりの覚悟を持って行かれることをオススメします。