ロゼッタストーンTOTALe(トターレ)がオススメなので再評価レビュー

0
32


「ここの人気記事ランキングを見てると、『ロゼッタストーン』に興味を持ってる人がかなりいるみたい」


「CM流したり、本屋でキャンペーン打ったりしてるからね~、やっぱり気になるんじゃない?」


「でも『公式サイト行ってもどういう教材なのかイマイチ良く分からなかった』って意見も多いんだよね」


「個性の強い教材だからね。前にもレビューしたけど、その後に公式のリニューアルもあったし、改めて取り上げたいよね」


「というわけで、『ロゼッタストーン』について最新レビューをお届けしま~す」

英スタ的評価と価格


「まずは英スタ的評価と価格から」

目的

難易度

英会話初級者~中級者向け!

お得度 18点/20点
手軽さ 16点/20点
オリジナリティ 16点/20点
信頼度 16点/20点
満足度 19点/20点
合計 85点/100点


「評価高いな~!このサイトの教材レビュートップ3つに入るね」


「うん!『ロゼッタストーン』は英会話教材のなかではダントツに高評価だよ。このサイトだけじゃなく、雑誌の英会話教材特集でも上位にランクインしてるしね」


「いいねいいね。価格は?」


「価格は継続期間ごとに変わるよ。12ヶ月なら49,800円、3ヶ月なら13,800円、1ヶ月なら5,000円。継続期間終了後も追加料金を払えば継続できる」


「12ヶ月コースだとひと月辺り4,150円かぁ。1ヵ月コースと1,000円差があるのは大きいね」


「まあぶっちゃけ、1ヶ月で終わらせるのは不可能だからね。ガッツリやりたいなら3ヶ月や12ヶ月コースの方が色々安心かもね」

要するに、どういう教材なの?


「何より先に気になるのが『どんな教材なのか?』ってところだと思うんだけど」


「英会話教室より安くて、英会話教室より続けやすくて、英会話教室より手軽な英会話トレーニングソフト」


「何その英会話教室を敵に回す発言!?」


「……というのは冗談で(笑)『英会話教室に通えるレベル』になってない人のためのトレーニング教材って感じかな。

英会話って、いきなり教室行って即しゃべれるものじゃないでしょ?まず聞き取れないし、言葉は出てこないし、周りにも先生にも気を使うし……結構ハードル高い。

ロゼッタストーンはそんな悩みがある人のための『英会話教室に通えるレベル』まで会話力を鍛えるためのソフトなんだ」


「でも、パソコンソフトなんでしょ? 会話の練習できるの?」


「ロゼッタストーンには音声認識ソフトがついてるんだよ。これを使えば英会話教室と同じように発音のチェック、会話のチェックができる」


「なるほど。文法とか解説はどうなの?」


「ついてない」


「え」


「ロゼッタストーンは『勉強する言語だけを使って学ぶ』っていうコンセプトだから、和訳は一切出てこない。もちろん単語集も文法解説もない。

とはいえ、問題は必ず写真とセットで出題されて、写真を見れば大体話の内容はつかめるから心配いらないよ」


「そうなると、ペーパーテスト用ではないね。あくまで英会話目的の教材かぁ。

ややこしい説明が一切入ってない分、小さいお子さんや親子での勉強にも向いてるかも」

具体的な操作方法は?


「パソコンソフト……ってことは、操作が色々あるんだよね?」


「操作のイメージは公式に動画があるから、まずはこれを見てみて」


「……分かるような、分からないような」


「よーし、じゃあもっと掘り下げていこう。

操作は基本的には3パターン。『選ぶ』『発音する』『入力する』だね。

まず『選ぶ』はこんな感じ

表示されて、読み上げられる単語(もしくは英文)に合う写真を選ぶ形式だね。

次に『発音する』。

こんな感じで、画面に出てる英文を読み上げる。音声認識ソフトがついてるから、発音が間違ってたりするとチェックが入るよ。

最後に『入力する』はこれ

読み上げられた英文を手で入力する。……ぶっちゃけ、これは難易度高い。

他にもアレンジバージョンとして『相手のリアクションに合わせた文章を考えて話しかける』なんてのもある。

操作は基本的に超シンプルだから、迷うことはないんじゃないかな」

難易度は?


「英会話ソフトっていうと、難しいものを想像しがちだけど……ロゼッタはどのぐらいの難易度なの?」


初心者向け~中級者向けだね。一応問題のレベルは1~5と分けられてるんだけど、基本的に会話文(短文)だからレベル5でも「無理!」ってほど難しくはならない。レベル1にいたっては単語問題から始まるよ」


「おお、それは初心者にはありがたいね」


「ただ、さっきも言ったとおり文法や単語の解説、和訳は一切ないから、その点は気をつけてね」

ボリュームは?


「ロゼッタのレビューとか見てると『ボリュームが相当多い』って話を良く見るんだけど」


「公式ではメインの問題演習部分だけで150~250時間分あると宣言してるよ。あと、『TOTALe (オンラインコース)』と『TOTALe Basic(オフラインコース)』の2コースあって、『TOTALe』はグループセッションが受け放題。事実上の時間無制限


「つまり、ボリュームが足りないってことはありえないと」


「うん、ありえない、絶対ありえないね」

『TOTALe』と『TOTALe Basic』の違いは?


「今、『TOTALe』と『TOTALe Basic』って2つ出てきたけど、何が違うの?」


「まず、ボリュームが違う。『TOTALe Basic』は『問題演習』部分だけで、『TOTALe』は『問題演習』と『オンラインコンテンツ』のセット」


「ふむふむ」


「あと、『TOTALe』はスマホやタブレット用のアプリがあるから、それこそ時と場所を選ばずに好きなときにできる。使うパソコンも選ばないから外出先とかネカフェでもできる(『TOTALe Basic』が使えるのはソフトを入れたパソコンのみ)」


「いつでもどこでもやるには『TOTALe』の方がいいんだね」


「そもそも『TOTALe Basic』は廉価版というか、簡易版みたいなものだからね。やっぱり、やるなら『TOTALe』でオンラインコンテンツも活用しまくったほうがいいと思うよ」

オンラインコンテンツって?


「『オンラインコンテンツ』には具体的にどんなコンテンツがあるの?」


「オンラインコンテンツには『Studio』と『World』の2種類があるよ。『Studio』は『24時間体制、ネイティブとのオンライン英会話』だね」


「オンライン英会話……ってことはコーチと会話するの!? それハードル高くない!?」


「いや、グループセッションではフリートークはしないよ。画面に問題演習と同じような写真が出てきて、コーチが順番に質問していくの。

具体的にはこんな感じの画面だね

左上がコーチ。で、左下が参加者。見ての通り、『みんなで問題を解きましょう』ってコンセプト」


「なるほど、問題演習の延長みたいな感じなんだ。それなら取り組みやすいかも」


「しかも、このグループセッションはメインの問題演習と連動してるから、自分にあったレベルを選べる


「ってことは、『受けてみたらレベル高すぎて歯がたたなかった』なんてオチもないんだ。それも嬉しいな~

んじゃ、『World』は?」


「『World』は『英語を使ったゲーム』だね。神経衰弱やらカルタ取りやら、おなじみのゲームと英語を絡めてある。オンラインコンテンツだから、通信対戦もできるよ」


「息抜きみたいな感じ?」


「そうだね~。問題演習の合間にちょろっとやるのがいいかもね」

※『Studio』『World』の詳細特集はこちら

ざっくりまとめると……


「というわけで、ざっくりまとめてみようか」


人目も時間も気にしないでできる『英会話の第一歩教材』だね。

早朝だろうが真夜中だろうが好きな時間にできる

プログラム相手だから対人関係を気にしなくていい

進めるペースも自分の自由

スマホやタブレット対応で、どこでも気軽にできる

しかも、プログラム相手だけじゃなく、ネイティブとのグループセッションもできる。

英会話教室のデメリットをほぼ全部解決して詰め込んでるよね。

ただ、あくまでも日常会話、それも短文のやり取りしか入ってない。だから中級者以上で、より本格的でガチな会話を楽しみたい人には物足りないかもね。

もし『英会話やりたいんだけど自信ないんだよな……』『自分にもできるのかな……』って悩んでるなら、まずはロゼッタストーンでトレーニングしてみるのをオススメするよ

公式サイトから無料体験版も利用できるので、気になったら試してみるといいよ。」

ロゼッタストーン公式サイトへ