英スタ

英スタ! - 英語学習に役立つニュースサイト海外文化【キリスト教】驚き!進化論を認めないアメリカ人@海外留学カルチャーショック

【キリスト教】驚き!進化論を認めないアメリカ人@海外留学カルチャーショック

突然ですが、あなたは進化論を信じていますか?

わたしは15歳でアメリカ南部、フロリダ州北部に留学して現地の公立高校に通いました。
この留学中、カルチャーショックは勿論たくさん経験しましたが、
頭をガツンと殴られたような衝撃を受けるほどショックだった出来事を今でもリアルに思い出します。

「人間がサルから進化したなんて信じてるの!?かわいそうに・・・何も知らないのね」


はじまりはわたしが同級生の男の子と喧嘩をして、
“yellow monkey”という差別的な言葉を投げかけられたことでした。
「くっそ~、悔しい。なんだよ、あいつだって人間はみんな昔はおサルさんだったんだよ!」
と友達に訴えたわたしは、当然「ひどい奴だね!」というような返事がかえってくると思っていました。
でもその友達は目を見開いてこう言ったのです。
「本当に!?本当に人間が昔はサルだったと思ってるの!?マジで?それ心から信じてるの?」
わたしはたじろぎながら、
「えっ!?そうだよ、サルじゃないけど、サルと人間は共通の何かサルっぽいものから進化したじゃん」
と返しました。その小さい部分の誤解かと思ったのです。
ところが友達の反応は・・・

”Poor Cocoro…”
かわいそうなこころ・・・

だったのです!!
同情された!なんか哀れまれてるよ!

ここではっと気がつきました。聖書には神による天地創造の記述があります。
そうか!こいつ敬虔なクリスチャンだから、ホントは進化論を信じてるけど大々的に口に出すのは憚られるのか!
「え、いいよわたしはクリスチャンじゃないし、別にいいじゃん進化してたって信仰は変わらないよ」
みたいなことをフォローのつもりでコソッと言うわたし。
「違うのこころ、あなたは科学者に騙されてる。人間も動物も神様がお創りになったのよ。神様と科学者、あなたはどっちを信じるの?」
!?わたしが騙されてる感じになってる!!

絶対進化論が正しくて、みんなそう信じてるよ!と主張するわたしと、
そんなわけないじゃん、かわいそうに・・・と繰り返す友達。
こりゃもうみんなに聞くしかない!

「ねぇみんな、進化論信じてる?」


クラスメイトの反応


「ププーッ!進化論!こころ、あんなトンデモ理論信じてんの?!」
「笑ったらかわいそうだろ!こころは日本から来たんだし、何も知らないんだよ」
「サルから人間になるわけないじゃん(笑)」
「日本人は科学者に洗脳されてるの?」
etcetc…

マジか・・・そっか・・・今ここにダーウィンの味方はわたしだけか・・・
ショックで呆然とするわたしをみんなが口々に慰めます。

「大丈夫、神様は過ちを許してくださるから」
「いまから聖書を読めばいいよ!」

マジか・・・そっか・・・進化論信じたのは過ちかぁ・・・

その場には10人ほどの子がいましたが、全員が進化論を信じていませんでした。
後々他の子たちにも聞いてまわると、やはりクリスチャンは基本進化論否定派。
フロリダのティーンには少ないですが、信仰をもたない子は「どっちだろうね、わかんない」という答えが多かったですね。


日本では当たり前に学校で習う進化論


カトリックの学校に通っていたわたしですら学校でダーウィンの進化論を習っています。教師も勿論クリスチャンです。
つまり日本では、文部科学省の学習指導要綱に進化論が含まれているのでしょう。

実はアメリカでは1920年代に、公立の学校で進化論を教えることを禁じる法律が各州で制定されました。この法律が有効だった期間には、学校で進化論を教えた教師は逮捕されました。
この法律は違憲か、そうではないのか。1987年まで延々と裁判で争っていたのです。
現在では進化論と創造論の扱いは各州に任されていますが、どのように教えるかは教師の自由。

アメリカ全国の生物学教師を対象にしたアンケートでは、こんな結果が出ています。

授業で進化論を取り入れていない 60%
進化論を明確に教える 28%
創造論だけを教えている 13%

ccdbdbcb

アメリカ人の4割が進化論を否定しているという調査結果がありますが、住んでいたのがアメリカ南部という保守的な土地だったこともあり、わたしの周りでは7割ほどの人が進化論否定派でした。
やはり宗教的な背景が強く影響しているようで、プロテスタントのほとんどが進化論に否定的。

アメリカ人「ダーウィンの進化論を信じてる?他の国じゃどういう扱いか知りたい」 【海外の反応】
海外掲示板4chで立ったこんなスレでも、進化論を信じているのは決して当たり前ではないことがわかります。


当たり前=真実?


この出来事でわたしは、当たり前と自分が信じていることを、実際に自分では確かめていないことに気が付きました。
科学者に騙されているという友達の言葉も、まあ確かに自分で確認したわけじゃないから完全否定はできません。科学も実は一種の宗教かもしれません。ダーウィンの家族や友達でもないので、特にどちらを支持したいという気持ちもありません。ただ、当たり前だと思い込んでいただけ。
科学も一種の宗教なのかもしれないなぁ。

よくわかんないけど、何でも絶対と言い切る前に自分できちんと確認して、自分の頭できちんと考えて生きよう。あと宗教の話はどこ行っても繊細だから気をつけよう。
そんな決心に繋がった15歳のカルチャーショック体験でした。


おまけ
「創造論」は英語で”creationism”
「進化論」は英語で”evolution theory”
創造論を支持するひとが進化論を支持するひとを皮肉って”Darwinism”とか言います。
「ダーウィン主義者」みたいな、ちょっと蔑視的なニュアンスですね。

ライター: こころ

こころ

ライター・編集者。1984年神奈川生まれ。 15歳でアメリカ南部へ留学。 帰国後クレジットカード会社の海外対応、こども英会話講師を経てフリーライターに。 小学校英語指導者資格保持。趣味は読書とガンプラ製作、特技は料理。二児の母。



管理人はらしょーから、英語学習に悩むあなたへ



ページトップへ