英スタは、本気で英語を極めているメンバーが英語教材や書籍を本気でレビューしていくサイトです。海外コラムやオモシロ英語動画紹介など、英語を勉強中の方が楽しく、無駄なく、賢く勉強を進めていくための情報も提供しています。もっとシンプルに言うと…どの英語教材が良いのかよくわかんないから、総額500万円ぐらい買ってレビュー中!

[比較レビュー]スーパーエルマーvsヒアリングマラソン 英会話教材のNo.1決定戦。評価/評判。

英スタの記事を作成する中で、「この情報はまとめた方が良いなぁ」と思ったものを 【特集】としてまとめていきます。

pagetop

[比較レビュー]スーパーエルマーvsヒアリングマラソン 英会話教材のNo.1決定戦。評価/評判。

英スタでは過去、知名度、ネットでの知名度が高い二つの『リスニング教材』をレビューしました。

スーパーエルマー

アルク1000時間ヒアリングマラソン

ただ、レビューを読んだ方からは「で、結局どっちがおすすめなの?」「それぞれの教材レビューだけじゃ違いがわからん!」という声がいっぱい(゜Д゜;)

ということで、考えました。

『よろしい、ならば徹底比較だ』

誰もが知りたい、下記の7項目が比較対象!

■ 売りポイント
…一番の特徴は何?

■ 難易度
…初心者向け?中級者向け?

■ CDの構成
…CDにはどんな音声が入ってるの?

■ ボリューム
…教材全体の分量はどれぐらい?

■ 勉強方法
…どこでもできる?家でしかできない?

■ 学習期間&学習時間
…終了まで何ヶ月ぐらい?一日あたりの学習時間は?

■ コスパ
…無理なく払える金額?その金額を出す価値はある?

微妙なとこは「ここはダメ」情け容赦なく叩きますΨ( `▽´ )Ψ

これを読めば、あなたに合った教材がわかる……!?

↓↓↓ではでは、徹底レビュー開始↓↓↓


「今回は『スーパーエルマー』と『アルク1000時間ヒアリングマラソン』の比較でーす」


「この2つは『路線が似てる』教材だね。CDの作りとかボリュームとか、ガチな努力を求めるところとか(笑)」


「そうそう、やり方に違いはあるけど、英語にがっぷり組み合うって点では一緒だよね。少なくとも『聞き流しでOK』とか『片手間でラクラク成績アップ!』とかぬるいことは絶対に言わない」


「まさに『真剣に英語を勉強したい』って人専用」


「俺は本気なんだ!だから頼む、力を貸してくれ!」ってな人には今回の比較が結構役立つんじゃないかな」



「レッツ 比較ターイム!」



ROUND1:売りポイント


「まずはそれぞれの『売りポイント』からいってみよー」


「『スーパーエルマー』の売りポイントはズバリ『英文の分解とトレーニング』。コンセプトの『聞いてる先から英語を理解する』のために、『英文+和訳』『ポーズ入り英文』『通し英文』『1.5~2倍速再生』の4種類の音声を収録してる。ここまで一つの英文を分解して味わいつくす教材はなかなかない」


「味わいつくすときたか」


「手を変え品を変え、同じ英文を4回聞くことになるからねー。テキストがこれまた丁寧で、同じ英文を『全文』『日本語訳を振り仮名みたいに振る』『1ページを分割し、英語と対応する和訳を並べる』の3パターンで載せるというねちっこさ」


「ま、まさにしゃぶりつくす勢い……!」


「対する『ヒアリングマラソン』は話題の新鮮さ、バラエティの豊富さ、リアルな音声に重きを置いてる感じ。会話や現地ニュース、ネイティブインタビュー、フリートーク、ラジオドラマその他もろもろ、とにかく英文のバラエティが豊富で、種類が多い。一か月分の教材に15種類も入ってるからね


「1か月15種類……2日に一本新しい音声聴く感じかー。そりゃ種類豊富だわ」


「もちろん、テキストの英文のスクリプト、和訳や文法解説、補足説明はしっかりしてるよ。ただ、『スーパーエルマー』ほど一つの英文を掘り下げてはいない。まあ、この種類の多さでそんなことしたらパンクするしね(笑)」


「んーと、つまり『スーパーエルマー』は一つの英文を掘り下げる系で、『ヒアリングマラソン』は英文のバリエーションをもりもりにする系ってこと?」


「ま、大体そんな感じ!」



ROUND2:難易度


「次に『難易度』いってみよー!両方ガチ勉強用教材だし、レベル重要だよね」


「まず、『スーパーエルマー』はレベル別に『VOAコース』『CBSコース』の2種類がある。『VOAコース』は『TOEIC600点未満、英検3~2級向け』で『CBSコース』が『英検2級~準1級向け』だね」


「『VOAコース』は英検3級……中学卒業レベルの知識からいけるってことかー」


「その通り。んで『ヒアリングマラソン』は『TOEIC550点以上、英検2級以上』と言われてる。『スーパーエルマー』の『VOA』と『CBS』の中間ぐらいの難易度だね」


どっちにしろ初心者向けではないんだね。「ある程度勉強してて、もっとレベルアップがしたい」人向けって感じかな」


「そうそう、そんな感じ!」



ROUND3:CDの構成


「お次は『CDの構成』。『スーパーエルマー』も『ヒアリングマラソン』もCDとテキストのセットなんだけど、『CDの構成』が全然違うんだよね」


「うん。まず『スーパーエルマー』は英文の分解方法が独特。ふつう、英文は一文ごとに区切るけど、スーパーエルマーは『意味のまとまり』で区切ってる。

例えば

『People want to live there because of the warm weather and sunshine.』

って文があったら

『People want to live there』『because of the warm weather and sunshine.』

で区切る。で、それぞれの区切りに日本語訳を入れる」


「んーと、つまり

『People want to live there』
『人々はそこに住みたい』

『because of the warm weather and sunshine.』
『温暖な気候と豊かな陽光があるので』

みたいな感じ?」


「そうそう、そんな感じ。スーパーエルマーは『英語を聞いてる先から理解する』ための教材だから、CDではそのお手本を示してるってわけ。さらに、CDにはこの独自の区切り方をした『英文+和訳』の音声の他、『ポーズ入り英文』、『通し英文』『1.5~2倍速英文』の4種類が入ってる


「まさに『トレーニング』だねぇ。あの手この手で鍛えるよ!みたいな」


「対する『ヒアリングマラソン』のCDは『英文のみ』。和訳や解説はテキストに載ってるからそっちを見てねっていうスタンスだね。あと、通しで一回分入ってるだけで、分解したりポーズを入れたりはしてない。その分、入ってる英文の種類は豊富」


『スーパーエルマー』は英文の分解や和訳に容量を使って、『ヒアリングマラソン』はとにかくいろんな英文を入れてるって感じなのかな」


「まさにそれ」


「……んー、でも説明だけ聞いてもイマイチピンと来ないかも」


「心配ご無用!それぞれの音声サンプル作ってきたよ!

まず、これが『スーパーエルマー』の音声。

で、こっちが『ヒアリングマラソン』の音声。

それぞれのスタンスの違い、聞き比べてみてね」



ROUND4:ボリューム


「お次は『ボリューム』!ガチ教材ってことで、2つともボリュームも相当なもんだよね」


「うん。『スーパーエルマー』はCD19枚、テキスト6冊。『ヒアリングマラソン』はCD24枚、テキスト24冊


「もはや頂上決戦の勢い……!」


「ちなみに『スーパーエルマー』は一括で申し込むと特典としてさらにCD10枚、テキスト5冊がついてくるよ」


「ボリュームがガチ具合を物語っている……ッ」


「本気の人ほど満足する分量になっておりまーす」

CD枚数テキスト冊数
スーパーエルマー19枚(一括申込のおまけで+10枚)6冊(一括申込のおまけで+5冊)
ヒアリングマラソン24枚24冊



ROUND5:勉強方法


「お次は『勉強方法』! やっぱりここでもガチ具合が出てくるのかな」


「『スーパーエルマー』で推奨されてるのは次の5ステップだね。

① テキストを見ないでCDを5回聞く

② テキスト見てCDを5回聞く

③ 意味を確認しながら CDを5回聞く

④ CDを流しながらテキストを音読する

⑤ テキストなしでCDの音声をリピートする


「……ガチだ……『ヒアリングマラソン』は?」


「『ヒアリングマラソン』は『多聴』と『精聴』をすすめてるね。『多聴』っていうのは『大量に聞いて、前後関係や文脈をつかみ、話の概要や展開を理解すること』、『精聴』っていうのは『一言一句の意味、文の構造、音の特徴など、英文の内容をすべて正確に聞き取ること』


「要するに『真面目にやれ』と」


「実も蓋もないなぁ(笑)まあ、要はそういうことなんだけどさ。違いを言うなら『スーパーエルマー』は『聞いてる先から直訳する』のにこだわってて、『ヒアリングマラソン』は『英文そのものの聞き応え』にこだわってるって感じかな」


「『スーパーエルマー』の方が『聞き方』を丁寧に教えてくれてる感じはするね。『ヒアリングマラソン』は英文がそのまま流れるから、聞き方は自分で工夫する必要がありそう」



ROUND6:学習期間&学習時間


「お次は『学習期間&学習時間』!何度も言ってるけどガチな2教材、かかる時間はいかに」


「まずは学習期間から。『スーパーエルマー』は学習期間を『6か月から12か月』って言ってるね。まとめ買いすると一気に全部の教材が届いて、分割払いにすると6ヵ月かけて届くようになってるよ」


「ふむふむ。頑張れば6ヵ月で終わらせることも可能、って感じかな」


「うん。対する『ヒアリングマラソン』は毎月1回、12か月にわたって教材が送られてくる。こちらは毎月新しいものを作ってるから、まとめ買いはできない」


「学習期間1年は確定ってことかー。んじゃ、それぞれの1日当たりの学習時間は?」


「『スーパーエルマー』は1日当たりの学習時間は提案してないね。その代わりに『繰り返す回数』を目安にしてて、聞き方を変えつつ15回転は最低必要としてる。一ヶ月分がCD1.5枚分として、日割りにすると1日30分は最低必要。ただ、CDに和訳入っててCDだけでも学習できるから、通勤通学時間が1時間ぐらいある人は通勤通学時間をフル活用できる」


「テキスト見なくていいなら、満員電車でも集中できるもんね。『ヒアリングマラソン』は?」


ノルマ1日3時間って明言してるね。この3時間に通勤通学を含めてもいいけど、『ヒアリングマラソン』はCDに和訳が入ってないから、通勤通学だけで勉強するのはツライものがある」


「1日当たりの勉強時間はヒアリングマラソンの方が多めってことだね」



ROUND7:コスパ


「最後は『コスパ』いってみよー!」


「まずは定価の比較から。『スーパーエルマー』は『VOAコース』が『47,250円』、『ヒアリングマラソン』が『52,290円』だよ」


「約5,000円の差かー。ボリュームから考えると大体同じぐらい?」


「CD1枚当たりに換算すると『スーパーエルマー』が『2,486円』で『ヒアリングマラソン』が『2,178円』だね」


「要するに『あんまり変わらん』ってことかー」


「だね。この2つに関してはコスパはほぼ同じと思っていいんじゃないかな」

価格分割払い
スーパーエルマー47,250円(VOAコース)あり(6回)
ヒアリングマラソン52,290円なし



まとめ


「というわけで、そろそろまとめに入ろうか」


「全体通して、『スーパーエルマー』は『トレーニング』要素が強くて『ヒアリングマラソン』は『聞いて楽しむ』要素が強めってとこかな。『スーパーエルマー』は教材側が英文をあれこれ『分解』してくれてる。対するヒアリングマラソンはエンタメ系から真面目な時事ネタコラムまで内容のバリエーションが豊富で、とにかく『いろんな英語を聞く』ことにこだわってる」


「CDの内容も、スーパーエルマーは日本語入りでヒアリングマラソンは日本語なし、これは結構大きいよね」


「うん。だから通勤通学時間をメインの学習時間に充てるなら『スーパーエルマー』の方が向いてると思う。反対にじっくり勉強したかったり、英文の内容の新鮮さを求めるなら『ヒアリングマラソン』の方がいいんじゃないかな」


「丁寧なのがいいか、バラエティ豊かなのがいいか、それが問題だ」

更新日:2016年07月11日

お役に立ちましたらぜひシェアしてください!

このエントリーをはてなブックマークに追加

管理人はらしょーから、英語教材購入に悩むあなたへ
たった1分でわかる英語教材診断!
英スタがこれまでレビューしてきた全ての教材の中から、
あなたにピッタリな教材がわかる診断です。
偏差値40代、通知表は『2』のオンパレード…… アルファベットすら見たくなかったところから 英検1級、TOEIC900点まで駆け上がった僕が

ガチで使える英語教材を見抜く『3つの秘訣』を 今、この場で“まるっと公開”しちゃいます!

特集の記事一覧へ

初めて当サイトをご覧の方、英語教材探しで悩んでいる方はまずこちらをご覧ください。総額100万円以上、英語教材を買った上での結論をまとめました。
英語教材選び虎の巻


メールマガジン

~サイトには書けなかった話満載~ 英スタ!教材レビュー通信

過激すぎてサイトに掲載okがでなかった(゜Д゜;)
そんな話を紹介する、 英語教材・学習法ぶった切りメルマガです。

「聞き流し」の英会話教材ってぶっちゃけどうなの?
○○日間無料お試しみたいな教材って本当に無料なの?
・結局どの英語教材が良いの?
・っていうか、英語教材の価格って高すぎない?
中学レベルの英語もできない人はどうやって勉強すれば良いの?
とにかく安く英語の勉強がしたいんだけれど・・
・TOEICの勉強ってどうやってやれば良いの?

..などなど、英語学習教材の「実際どーなの?」という疑問にお答えしています(σ・∀・)σ

英スタ!編集部の「本音」を知りたい人だけ登録してください。

お名前
メールアドレス


管理人プロフィール

はらしょー

◆バカでもTOEIC900&英語ぺらぺら
高1時代の英語偏差値48、通知表は「2」「3」

そんな僕が…↓

・18歳で英検1級、TOEIC900点を取得
・大学は早稲田&上智合格
・20代で翻訳者として起業


英語はバカでもできる!を我が身で証明してきた僕が、 あなたにピッタリの英語教材を探し出します!

100万突っ込んだ教材の山の中から「これはいい」と思えたものをたっぷりと紹介したい。

4大TOEIC教材比較
結局どのTOEIC教材が良いの?

巷に溢れるTOEIC教材

その中でもよく見る4つの教材に絞って、徹底レビュー中です。正直、書籍以下のNG教材もあったので、コレを読んで騙されないように!

通信教材は、書籍と比べ値段が高いですが、その分の価値があるのか?そもそも何が違いのか?

そんな気になる疑問にお答えします。

>>TOEIC特集ページへ<<


管理人はらしょーの英語の師匠、溝江達英先生のYoutubeチャンネルが始まりました!

>>溝江ちゃんねるへ<<

メールマガジン

英スタ!教材レビュー通信(サイトには書けなかった話)

過激すぎてサイトに掲載okがでなかった(゜Д゜;)
そんな話を紹介する、 英語教材・学習法ぶった切りメルマガです。

英スタ!編集部の「本音」を
知りたい人だけ登録してください。

お名前
メールアドレス