英スタは、本気で英語を極めているメンバーが英語教材や書籍を本気でレビューしていくサイトです。海外コラムやオモシロ英語動画紹介など、英語を勉強中の方が楽しく、無駄なく、賢く勉強を進めていくための情報も提供しています。もっとシンプルに言うと…どの英語教材が良いのかよくわかんないから、総額500万円ぐらい買ってレビュー中!

スピークナチュラル評価レビュー。初心者向けNo.1英会話教材 (2016年5月リニューアル対応版)

広告をよく見る「あの」英語教材、ほんとに効果があるの?高すぎじゃない?という疑問。実際に買って検証します!

pagetop

スピークナチュラル評価レビュー。初心者向けNo.1英会話教材 (2016年5月リニューアル対応版)

■アップデート情報(2016年8月31日)

教材リニューアルに伴い記事を更新しました。

もともとおススメの教材ですが、リニューアルで正当進化。ベースの内容はそのまま、さらに実践的なトレーニングが積めるようになりました。

テキスト・音声CD共に、利用者の声に応えかなり使いやすくなった印象です。リニューアル内容については、記事中でさらに詳しくお届けします。

『英会話、初めの一歩』決定版!

お得度 17点/20点
手軽さ 18点/20点
オリジナリティ 16点/20点
信頼度 17点/20点
満足度 17点/20点
合計 85点/100点

「英会話の勉強は初めてで……」から「読めるのに、喋れない!」まで、日本人の『英語が喋れない』の悩みを『シンプルかつ確実に』解決してくれるトレーニング教材。

『初心者向け教材』で挫折したことがある

読み書きはそこそこできるけど、話そうとすると頭真っ白

聞き流し教材を試したけど、話せるようにならなかった

……そんなあなたに最適な『ちゃんと喋れる教材』が、ここにある。

『超スロースピード音声』『日本語を聞いて英語に訳す』という、他の教材の逆を走る英会話教材の真価やいかに!?

イード英語教材アワードで総合満足度1位になったというお話もある、そんなスピークナチュラルをレビューしていきます!

>体験者の声を聞く<

>リニューアル情報を見る<

>4つの特徴を知る<

>よくある質問を見る<

ざっくり言うと、どんな教材なの?

シンプルなフレーズを、丁寧に、じっくりと、口から滑り出るまで覚えこませる教材。

収録されている英文は「中学1年で習うんじゃないか」レベルの『超・シンプル』で『超・オーソドックス』なもの。

内容は実用性を重視(特に海外旅行)、面白さよりも『実際に使えるもの』をチョイスしていて、人によっては「なんだ、簡単じゃん」と思うかもしれない。本当に簡単なら、このページ見てる人はいないはず(禁句)

もちろん、これはわざと。

『スピークナチュラル』はその名の通り、『話す』ことが目的の教材。『読めるけど話せない』『問題は解けるけど話せない』人があふれているこんな世の中だからこそ、『話せる』にこだわり、シンプルで使い勝手のいいものを選んでいる。

簡単・シンプルな内容にじっくり取り組ませるスタンスは『何が何でも話す』というハードルを越えさせるに十分。

『初心者だけど、海外旅行で英語を使いたい!』という人にとっては、まさに『使える英語教材』と言えるんじゃないかな。



他の教材と、何が違うの?

他の教材との大きな違いは2つ。

超スロースピード

音声収録順が日本語→英語の順

ひとつずつ見ていこう。

超スロー音声

スピークナチュラル最大のポイントは『超スロー音声』。『早くなる』を取り入れている英語教材は多いけど、『遅くなる』を取り入れてるのはこれぐらいじゃないかな。その『遅くなる』も原本を機械で遅くするのではなく、一言一言を区切ってていねいに発音しなおしている。

なのでスピークナチュラルでは『聞き取れたようで聞き取れてなかった』がない。初心者は「聞き取れない」ことでテンションがダダ下がりするけど、これならその心配はないよ。

音声収録準が日本語→英語の順

これも、他の英語教材の逆を行く仕様。

スピードラーニングやエブリデイイングリッシュは『英語』→『日本語』の順番で流れてくるのに対し、スピークナチュラルは『日本語』→『英語』の順番で流れてくる。 

なんで逆なのかって、英語→日本語じゃ聞いてる先から英文がなんだったか忘れるからだ(笑)

スピークナチュラルは最初が日本語だから、続く英語が何を言っているのかわかりやすい。そもそも日本人が英語をしゃべるときは日本語→英語に直してるわけで、その意味でも理にかなってるよね。



あけてみた

というわけで、そろそろ中身を大・公・開!( ゜∀゜ )

注文すると、こんな感じの箱に入って届くよ。

……なんていうか、普通のダンボール(笑)ロゴとかも一切入ってない。伝票に書いてある教材名は『スピークナチュラル』だから、一発で英語教材とバレることはない……かな?

さあ、次はいよいよ中身を開封っ!

緑色のパッケージが『スタンダード編』、オレンジのパッケージが『海外旅行編』になっている。見てのとおり、入れ物はスタイリッシュでコンパクト。本棚に並んでても違和感ないね。

中身は緑色(オレンジ)のケースと青色のケース、テキストが入っている。緑(オレンジ)のケースは『インプット用CD』……要するに教材本体だね。青色のケースは『テスト用CD』で、瞬間英訳力を鍛えるためのCDだよ。

テキストはこんな感じ

とーってもシンプル。文法や単語の解説はほとんどない。もともと『知識を増やす』のではなく『喋れる自分になる』教材だからね。

聞いてみた

(´-`)。○(初心者向けでスローテンポって言われたって、実際どんぐらいスローなのよ?)

……気になるよね?

というわけでサンプル動画を作ってみたよ!速度は一切調整なし、これが正真正銘、教材を流したときのスピード。

動画を見てもらうと分かるとおり、

この教材は『スロー音声』をちゃんと収録している。通常音声を機械で引き伸ばしてスロー音声として使うとか、そんな姑息なマネはしない(笑)一語一語が丁寧に発音されてるから、細かいところも注意して聞けるよ。



どうやって勉強するの?

スピークナチュラルは1週間に1つのテーマを扱う。同じ文章を次の3ステップに分けて丁寧に覚えていくんだ。

● インプット練習

● 瞬間英訳練習

● 会話練習

『インプット練習』は

日本語+英語を聞く(通常スピード)

日本語+英語を聞く(ゆっくり)

リピート&復唱(ゆっくり)

リピート&復唱(通常スピード)

この順。それぞれの英文は『どんな料理が好きですか?』→『イタリアンが好きです』レベルのやさしさ。これだけ聞くと「なんだ簡単じゃん」と思うけど、ナメてかかると『瞬間英訳練習』で衝撃を受ける(笑)

『瞬間英訳練習』は『日本語を聞く→その場で英訳する(英語を口で言う)』という実践的モード。週の前半で出てきた文章しか出てこないから、覚えていればちゃんと答えられる。逆を言うと、覚えていないと全然言葉が出てこない(笑)

この「簡単はずなのに出てこない!?」は体験してみないとわからないショックなので、ぜひ体験してほしい。

そしてトドメの『会話練習』。これは日本語は一切出てこなくて、英語で質問されたことに英語で答える。もちろん、出題されるのはそこまで学んだものだから、ちゃんと覚えてれば答えられる。逆を言えば(以下略)

全体を通して、『一見簡単なのに、やってみたら結構歯ごたえあるぞ』という印象。文章自体は難しくないだけに、『知ってる』と『喋れる』の壁を思い知る(笑)その分できたときの喜びも大きいんだけどね。



学習期間と時間はどのぐらい?

マニュアルには、『一日辺りのノルマは30分以上』と書かれている。30分を目安に、自分自身のでき具合で調節する感じかな。トレーニング中心の教材だし、英文がとにかく短いので、30分経つのもあっという間。

公式では『42日で話せるを実感』みたいなことが書いてあるけど、42日で終わるという意味じゃない(笑)

取り組む速度にもよるけど、一日30分前後をキープするなら大体半年~9ヶ月ってところじゃないかな。



リニューアル前後で何が変わった?

この『スピークナチュラル』、2015年後半ごろに一度リニューアルされている。基本的な仕組みはそのままに、さらにパワーアップしているんだ。具体的にはこんな違いがあるよ。

1.『スタンダード』と『海外旅行編』に分かれ、痒い所に手が届く内容になった!

これが最大のリニューアルポイント。旧版もボリュームがあったけど、今回『スタンダード』『海外旅行編』とわけたことで、さらに細かいシチュエーション別の会話が学べるようになった。

『スタンダード』『海外旅行編』、それぞれが旧スピークナチュラルと同程度のボリュームがあると言えば、そのきめ細かさもピンと来るんじゃないかな。もちろん、片方だけ買うこともできるよ。

2.電話レッスンがついた!

ここも大きな違い。旧スピークナチュラルは正直、サポートについてはちょっと薄かった。質問権とかなかったしね。リニューアルではその部分をしっかりサポート。

実力確認のための個別レッスン、わからないところの質問などが電話でできるようになった! しかもサポートしてくれるのは日本人。これは地味にうれしい。初心者の場合、相手が外人ってだけで緊張するからね(笑)サポート回数は月に2回と制限があるものの、好きな時に聞けるってのはありがたいよね。

3.テキストが大幅リニューアル!

これは画像で見てもらったほうが早い(笑)

これが旧版で

こっちが新版。

いかにも『テキストです!』という味もそっけもないテキストだったのが、スタイリッシュで見た目にもわかりやすいテキストになっているよ。

発声トレーニングがついた!

リニューアル版には、旧版にはなかった『発音トレーニング』が追加されている(国内編、海外旅行編ともに同じ内容)。これはその名のとおり、発音の練習をするためのコーナーで、専用CDもある。

内容はオーソドックスな発音の仕方についてで、特に目新しい技術を使っているわけではないけど、イラストでわかりやすく書いてあるし、自分でひたすら練習する教材なだけにこういうサポートは嬉しいね。



スタンダードと海外旅行編、どっちがおススメ?

今書いたように、スピークナチュラルには『スタンダード編』と『海外旅行編』がある。両者の違いはテーマのみで、難易度にはほぼ差はない。

じゃあ、どちらがおススメかというと……ぶっちゃけ、両方(笑)というのも、両方マスターすれば基本的な英会話ができるようになるから。それこそ、2020年の東京オリンピックで外人相手に英語を喋ることだってできるんじゃないかな。ただ『日本では日本語! 私は英語は海外旅行でしか使わん!』って信念(!?)の持ち主は海外旅行編だけでいいかもしれない(笑)


ちまたのレビューを覗いてみた

……と、ここまで読んで「ほんとに初心者向きなの?」「実際使った初心者はどう思ってるの?」ってのが気になってきてるんじゃないかな?

twitterではこんな意見があったので紹介するよ。

見ての通り『初心者にもわかりやすい』という評価がいっぱい。色んなレビューを見たけど、「難しい」という評価はほぼゼロだったよ。他の教材でついていけなかった人も、、これなら無理なく取り組めるんじゃないかな。



まとめると…

脳内の『簡単に見えて喋れない英文』を『喋れる英語』に変えるトレーニング教材。

日本人が英語を喋れない理由はいろいろあるけど、そのひとつが『考え過ぎて言葉にできない』。スピークナチュラルは、この弱点を克服させてくれるんだ。『理屈はいいから、この言葉を使え』ってスタンスはゴリ押しにも見えるけど、通じる英語ってそういうものなんだよね。

英文の内容はシンプルでやさしく、定番。スロースピードの音声は他のどんな教材よりも聞き取りやすく、初心者にピッタリ。と同時に、ある程度英文が読める人が『英語をしゃべれるようになりたい』と思った時の最初の一歩としても最適。文字通り『誰でもできて、結果が出やすい』と言えるんじゃないかな。

価格は『スタンダード編』『海外旅行編』の両方を買って50,000円台と、英語教材の中ではよくある価格帯だね。もちろん、英会話教室通うよりも圧倒的に安い。この金額で基本的な英語が喋れるんだから安いと思うよ。

まとめると

『英語を“使いたい”全ての人のための』

『ちゃんと喋れる英語トレーニング講座』。

「英会話の勉強を何から始めれば良いかわからない!」「いきなりペラペラにはなれなくていい、まずは海外旅行で不自由しない程度の英語が話したい」なら、この教材でトレーニングするのが確実だと思うよ。

>体験者の声を聞く<

>リニューアル情報を見る<

>4つの特徴を知る<

>よくある質問を見る<

更新日:2016年08月31日

お役に立ちましたらぜひシェアしてください!

このエントリーをはてなブックマークに追加

管理人はらしょーから、英語教材購入に悩むあなたへ
偏差値40代、通知表は『2』のオンパレード…… アルファベットすら見たくなかったところから 英検1級、TOEIC900点まで駆け上がった僕が

ガチで使える英語教材を見抜く『3つの秘訣』を 今、この場で“まるっと公開”しちゃいます!

教材の記事一覧へ

初めて当サイトをご覧の方、英語教材探しで悩んでいる方はまずこちらをご覧ください。総額100万円以上、英語教材を買った上での結論をまとめました。
英語教材選び虎の巻


まだ迷っている方には…

~サイトには書けなかった話満載~ 英スタ!教材レビュー通信

過激すぎてサイトに掲載okがでなかった(゜Д゜;)
そんな話を紹介する、 英語教材・学習法ぶった切りメルマガです。

「聞き流し」の英会話教材ってぶっちゃけどうなの?
○○日間無料お試しみたいな教材って本当に無料なの?
・結局どの英語教材が良いの?
・っていうか、英語教材の価格って高すぎない?
中学レベルの英語もできない人はどうやって勉強すれば良いの?
とにかく安く英語の勉強がしたいんだけれど・・
・TOEICの勉強ってどうやってやれば良いの?

..などなど、英語学習教材の「実際どーなの?」という疑問にお答えしています(σ・∀・)σ

英スタ!編集部の「本音」を知りたい人だけ登録してください。

お名前
メールアドレス


管理人プロフィール

はらしょー

◆バカでもTOEIC900&英語ぺらぺら
高1時代の英語偏差値48、通知表は「2」「3」

そんな僕が…↓

・18歳で英検1級、TOEIC900点を取得
・大学は早稲田&上智合格
・20代で翻訳者として起業


英語はバカでもできる!を我が身で証明してきた僕が、 あなたにピッタリの英語教材を探し出します!

100万突っ込んだ教材の山の中から「これはいい」と思えたものをたっぷりと紹介したい。

基本情報

教材情報

形式 CD+テキスト
ボリューム ■スタンダード編
・メインテキスト
・基本トレーニングCD9枚
・発音トレーニングCD1枚
・テスト用CD4枚

■海外旅行編
・メインテキスト
・基本トレーニングCD8枚
・発音トレーニングCD1枚
・テスト用CD4枚
価格 ■スタンダード編:
29,800円
■海外旅行編:
29,800円
■セット購入:
49,800円(1万円オフ)
(2016/08/31 現在)

こんな人にオススメ

  • とにかく海外旅行で英語を使いたい
  • 頭では分かっても口から英語が出てこない
  • 最低限のコミュニケーションが取れればOK
  • 聞き流しでは喋れなかった

オススメできない人

  • テスト対策がしたい
  • 海外留学など、様々な会話をする必要がある
  • 長文読解がやりたい

新着英語教材ガイド

4大TOEIC教材比較
結局どのTOEIC教材が良いの?

巷に溢れるTOEIC教材

その中でもよく見る4つの教材に絞って、徹底レビュー中です。正直、書籍以下のNG教材もあったので、コレを読んで騙されないように!

通信教材は、書籍と比べ値段が高いですが、その分の価値があるのか?そもそも何が違いのか?

そんな気になる疑問にお答えします。

>>TOEIC特集ページへ<<


管理人はらしょーの英語の師匠、溝江達英先生のYoutubeチャンネルが始まりました!

>>溝江ちゃんねるへ<<

メールマガジン

英スタ!教材レビュー通信(サイトには書けなかった話)

過激すぎてサイトに掲載okがでなかった(゜Д゜;)
そんな話を紹介する、 英語教材・学習法ぶった切りメルマガです。

英スタ!編集部の「本音」を
知りたい人だけ登録してください。

お名前
メールアドレス

スピークナチュラルの公式サイトへ

スピークナチュラルの購入・詳細情報・Q&Aなどはこちらから(σ・∀・)σ

http://www.ei-sta.com/cl2/link.php?p=natural