英スタは、本気で英語を極めているメンバーが英語教材や書籍を本気でレビューしていくサイトです。海外コラムやオモシロ英語動画紹介など、英語を勉強中の方が楽しく、無駄なく、賢く勉強を進めていくための情報も提供しています。もっとシンプルに言うと…どの英語教材が良いのかよくわかんないから、総額500万円ぐらい買ってレビュー中!

スピークナチュラル評価レビュー。初心者向けNo.1英会話教材

広告をよく見る「あの」英語教材、ほんとに効果があるの?高すぎじゃない?という疑問。実際に買って検証します!

pagetop

スピークナチュラル評価レビュー。初心者向けNo.1英会話教材

『英会話、初めの一歩』決定版!

お得度 17点/20点
手軽さ 18点/20点
オリジナリティ 16点/20点
信頼度 17点/20点
満足度 17点/20点
合計 85点/100点

英語は喋れるようになりたい、でも、学校でやったようなつまんない英語の勉強はしたくない。過去形とか未来形とか不定詞とか、いちいち考えながら文章作るのめんどくさい。もっと気楽に、スキマ時間でサクッと、ポンポン英会話ができるようになりたい!

……そんなワガママな気持ち、あるよね?シチュエーション的には例えばこんな時。

そんなあなたの願いを叶え、悩みを解決してくれるのが、スピークナチュラル。

あーだこーだ理屈をこねなくても、『聞いてマネするだけ』で英語が喋れるようになっちゃう、初心者の味方な英会話教材。

都合よすぎてウソっぽいけど(笑)、これにはちゃんと理由がある。

大手企業でも英会話教材として使われている、その実力に迫ってみよう!



ざっくり言って、どんな教材なの?

スピークナチュラルは、ズバリ

● 1日5分のスキマ時間でできて

● テキスト使わず、耳で聞いてマネするだけで

● 教科書っぽい勉強は一切ナシで

● 初心者が英語を喋れるようになる

……という、初心者にはとんでもなくありがたい教材。

なんでこんなことが可能なのかというと『イチから文章をつくるのではなく、できている文章を使わせる』から。

日常会話や海外旅行でよく使われるフレーズを『そのまんま』覚えることで、『この場面ではこれを喋ればOK』っていうパターンを作っていく。カレー食べたいなら、わざわざ作らなくてもレトルトをチンすればいいじゃん!って発想(笑)

しかも、一文ずつ覚えていくから毎日の勉強は5分からでOK。スマホに音声入れれば場所だって選ばない。まさに、『英語喋れるようになりたいけど、努力はしたくない』って人にピッタリだよ。



文法なんか知らなくてOK!英語の『ニガテ』を総スルーできる

『スピークナチュラル』の特徴といえば『文法不要』。ホントにいらない(笑)頭のよさとかマジ関係ない。実際、テキストには文法の『ぶ』の字も出てこない。

なんでそんなことが可能なのか?

これも『文章を作らせない』から。文法ってゼロから文章を作ったり、与えられた文章を読んだりするときに必要なものだよね。でも、日常会話……特に海外旅行で必要な英語って限られている。何を言えば伝わるか分かってるのに、わざわざオリジナルの英文を作る必要なんかないよね?

というわけで、いらない苦労はサクッとカット。「この時はこれを言う」と決め打ちすれば万事OK。勉強にも省エネだ(笑)

スピークナチュラルの内容を一言で言えば『この内容を伝えたいときは、この英文を使え』。うーん、シンプルイズベスト。

文法がニガテで英語に苦手意識があるなら、スピークナチュラルは本当にオススメ。理屈なんかいらないからね!



短くすれば伝わる!シンプルイングリッシュ

スピークナチュラルのポイントは、なんといっても『難しい文章にしない』。とにかく文章を短く、シンプルに、言いたいことをズバッ!と言うことにこだわっている。

具体的には『使用されている英文は7語以下』。実際にテキストを見ると、ほとんどの文章は4~5語で抑えられている。息継ぎしなくても言えちゃうぐらいの短さ。

この短さが、勉強のしやすさのカギを握ってるんだ。

文法で挫折した人なら分かると思うんだけど、文章って長くなれば長くなるほど、複雑でわけがわからなくなっていく。それは喋るほうも、聞くほうも同じ。ただでさえ外国語で扱いにくいのに、わざわざ長文なんて作る必要ないよね。でも、短すぎても失礼なのでは…と思っちゃったりもする。

スピークナチュラルの文章はその辺が上手くて、『ちゃんと伝わって』『短い』文章になっているんだ。だから安心して使える。しかも、単語を入れ替えたバージョンや少し言い回しを変えたものも入っているので、どんどん『使える英語』が身についていくよ!



音声の流れる順番が日本語→英語だから、聞きやすい!

スピークナチュラルは英語と日本語の『流れる順番』にもこだわりがある。

スピードラーニングやエブリデイイングリッシュは『英語』→『日本語』の順番で流れてくるのに対し、スピークナチュラルは『日本語』→『英語』の順番で流れてくる。 

なんで逆なのかって、英語→日本語じゃ聞いてる先から英文がなんだったか忘れるからだ(笑)

スピークナチュラルは最初が日本語だから、続く英語が何を言っているのかわかりやすい。そもそも日本人が英語をしゃべるときは日本語→英語に直してるわけで、その意味でも理にかなってるよね。



どうやって勉強するの?

スピークナチュラルは1週間に1つのテーマを扱う。同じ文章を次の3ステップに分けて丁寧に覚えていくんだ。

● インプット練習

● 瞬間英訳練習

● 会話練習

『インプット練習』は

日本語+英語を聞く(通常スピード)

日本語+英語を聞く(ゆっくり)

リピート&復唱(ゆっくり)

リピート&復唱(通常スピード)

この順。それぞれの英文は『どんな料理が好きですか?』→『イタリアンが好きです』レベルのやさしさ。これだけ聞くと「なんだ簡単じゃん」と思うけど、ナメてかかると『瞬間英訳練習』で衝撃を受ける(笑)

『瞬間英訳練習』は『日本語を聞く→その場で英訳する(英語を口で言う)』という実践的モード。週の前半で出てきた文章しか出てこないから、覚えていればちゃんと答えられる。逆を言うと、覚えていないと全然言葉が出てこない(笑)

この「簡単はずなのに出てこない!?」は体験してみないとわからないショックなので、ぜひ体験してほしい。

そしてトドメの『会話練習』。これは日本語は一切出てこなくて、英語で質問されたことに英語で答える。もちろん、出題されるのはそこまで学んだものだから、ちゃんと覚えてれば答えられる。逆を言えば(以下略)

全体を通して、『一見簡単なのに、やってみたら結構歯ごたえあるぞ』という印象。文章自体は難しくないだけに、『知ってる』と『喋れる』の壁を思い知る(笑)その分できたときの喜びも大きいんだけどね。



1日5分からでOKだから、スキマ時間でもできる

「でも、英語の勉強ってしっかり時間とって集中しなきゃいけないんでしょ?」って思うよね?スピークナチュラルはその辺もしっかりサポート。

『スキマ時間でもできる』ようにできている。『英文を聞いて覚えて喋ってみる』教材だから、スマホに音声を入れておけばいつでもどこでも勉強可能。

しかも、一文ずつ覚えていけばいいから、10分の休み時間に1文覚えて、帰りの電車の中で2文覚えて、駅から家までの道で1文覚えて……みたいにコマ切れにできるんだ。まとまった時間を取っても取らなくても効率に違いはないってのがイイよね。



他の英語教材の音声が聞き取れなかった人でも大丈夫!

文法と同じぐらい、英語初心者が挫折しやすいのが『聞き取れない』。初心者向け教材といわれるものでもそれなりのスピードがあって、何を言ってるかさっぱり分からないってことはよくある話。でも、スピークナチュラルはそんな初心者の悩みもばっちりカバー。

なんと、英文を『1単語ずつ』『ゆっくり』発音してくれる。それも、ただ音声をスローにしただけの気持ち悪い音ではなく、ちゃんと『ゆっくり言い直した音』が入っている。

具体的にはこんな感じ

さすがに、これなら聞き取れるよね。

英スタでは色んな英会話教材を買ったけれど、ここまで『こだわりを持ったスロー音声』を作っているのはスピークナチュラルを置いて他にない。ついていけないってことは絶対にないので、リスニングに自信がない人も安心だよ!



実はあの大手企業、大学も採用!

このスピークナチュラル、実は東京の地下鉄会社(東京メトロ)で英会話習得用教材として使われている。東京は約23万人の外国人が勤務していて、駅員さんは道案内するために英語が必須。それも短時間で喋れるようにならなきゃいけない。スピークナチュラルは、そんな駅員さんの要望にガッチリはまっている。

また、沖縄の国立大学でも留学準備として『スピークナチュラル』が使われている。留学したら当然、日常会話は英語。まずは自分の意思をしっかり伝えるために、スピークナチュラルの『伝えるために何を言えばいいか』がまさに役立っているんだ。



あけてみた

というわけで、そろそろ中身を大・公・開!( ゜∀゜ )

注文すると、こんな感じの箱に入って届くよ。

……なんていうか、普通のダンボール(笑)ロゴとかも一切入ってない。伝票に書いてある教材名は『スピークナチュラル』だから、一発で英語教材とバレることはない……かな?

さあ、次はいよいよ中身を開封っ!

緑色のパッケージが『スタンダード編』、オレンジのパッケージが『海外旅行編』になっている。見てのとおり、入れ物はスタイリッシュでコンパクト。本棚に並んでても違和感ないね。

中身は緑色(オレンジ)のケースと青色のケース、テキストが入っている。緑(オレンジ)のケースは『インプット用CD』……要するに教材本体だね。青色のケースは『テスト用CD』で、瞬間英訳力を鍛えるためのCDだよ。

テキストはこんな感じ

とーってもシンプル。文法や単語の解説はほとんどない。もともと『知識を増やす』のではなく『喋れる自分になる』教材だからね。



英会話教室よりもこんなにリーズナブルで、効果は抜群!

スピークナチュラルの良さは、ここまで説明した通り……だけど、次に気になるのが金額だよね。これに限らず英会話教材は本よりも価格が高めになりがちだから、「コスパ的にどうなの?」と言いたい気持ちはよくわかる(笑)

結論から言うと、スピークナチュラルはコスパはめちゃくちゃいい。なぜなら『いつでもどこでもできて、身に着いたら即使える』から!

まず、1日あたりのコストを見てみよう。スピークナチュラルの学習期間は約3ヶ月。毎日やるとすれば、そのコストは1日300円。しかも音声教材なので復習し放題。

英会話教室と比較してみると、その差は歴然。グループで行う英会話教室は最低でも1日2,000円、マンツーマンなら5,000円を軽く超える。しかも、スピークナチュラルが『必要な英文だけを効率よく覚える』のに対し、英会話教室はどうでもいい会話や発言の順番待ちでムダな時間を使うことが多い。

留学直前で、ネイティブとガンガン意見のやり取りがしたいって人は英会話教室の方がいいだろうけど、そもそも、そのレベルに行けないから困ってるわけで(笑)英会話教室って、ある程度喋れる人が更なるレベルアップを計る場所だから、そもそも初心者にはハードルが高いんだよね。

初心者が手っ取り早くコミュニケーションする方法だと考えたら、スピークナチュラルのコスパ、使い勝手は英会話教室とは比較にならないほど有能だよ。



自分のペースでじっくり!

もうひとつ、スピークナチュラルには大きなポイントがある。それは『自分の好きなペースでできる』って点。

英会話教材の中には、作り手側の都合でガーッと情報流して終わりってのがよくある。それに対し、スピークナチュラルはあくまでも『一文ずつ』独立している。1日のノルマは目安として決まっているけれど、頭から全部やらなきゃいけないわけじゃない。

例えば「空港でのやり取り部分だけマスターしたい」「おみやげ屋で価格交渉したい」なんてピンポイント部分だけ覚えることもできるし、一通りの英会話を3か月かけてじっくり覚えたい、なんてこともできる。好きなようにつまみ食いできる、めちゃくちゃ使い勝手がいい教材なんだ。



他にもチャレンジしている人がいっぱい!

リニューアル前後で何が変わった?

この『スピークナチュラル』、2015年後半ごろに一度リニューアルされている。基本的な仕組みはそのままに、さらにパワーアップしているんだ。具体的にはこんな違いがあるよ。

1.『スタンダード』と『海外旅行編』に分かれ、痒い所に手が届く内容になった!

これが最大のリニューアルポイント。旧版もボリュームがあったけど、今回『スタンダード』『海外旅行編』とわけたことで、さらに細かいシチュエーション別の会話が学べるようになった。

『スタンダード』『海外旅行編』、それぞれが旧スピークナチュラルと同程度のボリュームがあると言えば、そのきめ細かさもピンと来るんじゃないかな。もちろん、片方だけ買うこともできるよ。

2.電話レッスンがついた!

ここも大きな違い。旧スピークナチュラルは正直、サポートについてはちょっと薄かった。質問権とかなかったしね。リニューアルではその部分をしっかりサポート。

実力確認のための個別レッスン、わからないところの質問などが電話でできるようになった! しかもサポートしてくれるのは日本人。これは地味にうれしい。初心者の場合、相手が外人ってだけで緊張するからね(笑)サポート回数は月に2回と制限があるものの、好きな時に聞けるってのはありがたいよね。

3.テキストが大幅リニューアル!

これは画像で見てもらったほうが早い(笑)

これが旧版で

こっちが新版。

いかにも『テキストです!』という味もそっけもないテキストだったのが、スタイリッシュで見た目にもわかりやすいテキストになっているよ。

発声トレーニングがついた!

リニューアル版には、旧版にはなかった『発音トレーニング』が追加されている(国内編、海外旅行編ともに同じ内容)。これはその名のとおり、発音の練習をするためのコーナーで、専用CDもある。

内容はオーソドックスな発音の仕方についてで、特に目新しい技術を使っているわけではないけど、イラストでわかりやすく書いてあるし、自分でひたすら練習する教材なだけにこういうサポートは嬉しいね。



そして夢の海外旅行&オリンピックへ……

というわけで、スピークナチュラルは『細かいことはいいから英語が喋りたい』という人にとって最強の英語教材。必要なコミュニケーションをサクッと取って、楽しく海外旅行したい・日本にいる外国人と交流したいならまさにうってつけ。何より『言葉が通じない』『何を言ったらいいかわからない』ってストレスから解放されるのが嬉しい。

海外旅行はもちろん、2020年の東京オリンピックに向けて英会話を身につけるにもピッタリ。困ってる外人に声かけて道案内なんて、ちょっとワクワクするよね。スピークナチュラルなら『何を言えばいいか』分かってて話せるから言葉に詰まる心配もない。

『スピークナチュラル』があれば、ごちゃごちゃ理屈を言わずに英語を使いこなせるようになる。スマートに英語を喋って、海外旅行もオリンピックも楽しんじゃおう!

>体験者の声を聞く<

>リニューアル情報を見る<

>4つの特徴を知る<

>よくある質問を見る<

更新日:2017年09月12日

お役に立ちましたらぜひシェアしてください!

このエントリーをはてなブックマークに追加

管理人はらしょーから、英語教材購入に悩むあなたへ
たった1分でわかる英語教材診断!
英スタがこれまでレビューしてきた全ての教材の中から、
あなたにピッタリな教材がわかる診断です。
偏差値40代、通知表は『2』のオンパレード…… アルファベットすら見たくなかったところから 英検1級、TOEIC900点まで駆け上がった僕が

ガチで使える英語教材を見抜く『3つの秘訣』を 今、この場で“まるっと公開”しちゃいます!

教材の記事一覧へ

初めて当サイトをご覧の方、英語教材探しで悩んでいる方はまずこちらをご覧ください。総額100万円以上、英語教材を買った上での結論をまとめました。
英語教材選び虎の巻


まだ迷っている方には…

~サイトには書けなかった話満載~ 英スタ!教材レビュー通信

過激すぎてサイトに掲載okがでなかった(゜Д゜;)
そんな話を紹介する、 英語教材・学習法ぶった切りメルマガです。

「聞き流し」の英会話教材ってぶっちゃけどうなの?
○○日間無料お試しみたいな教材って本当に無料なの?
・結局どの英語教材が良いの?
・っていうか、英語教材の価格って高すぎない?
中学レベルの英語もできない人はどうやって勉強すれば良いの?
とにかく安く英語の勉強がしたいんだけれど・・
・TOEICの勉強ってどうやってやれば良いの?

..などなど、英語学習教材の「実際どーなの?」という疑問にお答えしています(σ・∀・)σ

英スタ!編集部の「本音」を知りたい人だけ登録してください。

お名前
メールアドレス


管理人プロフィール

はらしょー

◆バカでもTOEIC900&英語ぺらぺら
高1時代の英語偏差値48、通知表は「2」「3」

そんな僕が…↓

・18歳で英検1級、TOEIC900点を取得
・大学は早稲田&上智合格
・20代で翻訳者として起業


英語はバカでもできる!を我が身で証明してきた僕が、 あなたにピッタリの英語教材を探し出します!

100万突っ込んだ教材の山の中から「これはいい」と思えたものをたっぷりと紹介したい。

基本情報

教材情報

形式 CD+テキスト
ボリューム ■スタンダード編
・メインテキスト
・基本トレーニングCD9枚
・発音トレーニングCD1枚
・テスト用CD4枚

■海外旅行編
・メインテキスト
・基本トレーニングCD8枚
・発音トレーニングCD1枚
・テスト用CD4枚
価格 ■スタンダード編:
29,800円
■海外旅行編:
29,800円
■セット購入:
49,800円(1万円オフ)
(2017/03/01 現在)

こんな人にオススメ

  • とにかく海外旅行で英語を使いたい
  • 頭では分かっても口から英語が出てこない
  • 最低限のコミュニケーションが取れればOK
  • 聞き流しでは喋れなかった

オススメできない人

  • テスト対策がしたい
  • 海外留学など、様々な会話をする必要がある
  • 長文読解がやりたい

新着英語教材ガイド

4大TOEIC教材比較
結局どのTOEIC教材が良いの?

巷に溢れるTOEIC教材

その中でもよく見る4つの教材に絞って、徹底レビュー中です。正直、書籍以下のNG教材もあったので、コレを読んで騙されないように!

通信教材は、書籍と比べ値段が高いですが、その分の価値があるのか?そもそも何が違いのか?

そんな気になる疑問にお答えします。

>>TOEIC特集ページへ<<


管理人はらしょーの英語の師匠、溝江達英先生のYoutubeチャンネルが始まりました!

>>溝江ちゃんねるへ<<

メールマガジン

英スタ!教材レビュー通信(サイトには書けなかった話)

過激すぎてサイトに掲載okがでなかった(゜Д゜;)
そんな話を紹介する、 英語教材・学習法ぶった切りメルマガです。

英スタ!編集部の「本音」を
知りたい人だけ登録してください。

お名前
メールアドレス

スピークナチュラルの公式サイトへ

スピークナチュラルの購入・詳細情報・Q&Aなどはこちらから(σ・∀・)σ

http://www.ei-sta.com/cl2/link.php?p=natural