アメリカ人の手洗い事情

1
233

家に帰ったら、まず手洗い!

私は、家に帰ったら、絶対手洗い

極力家の中の物を触る前に、手洗い。

どんなに疲れていようが、何が何でも手洗い。

そうられてきたのだと思うし、それがなんだか当然の習慣でした。

また、それは日本人の友人が我が家に来たときも同じ。

「まず手を洗わせて~」

と言ってくれる人が多い気がします。

帰ったら即手洗い女と結婚した主人

しかし、そんな私と結婚した当初の主人の手を洗うタイミング

– 料理をする前
– ご飯を食べる前
– トイレに行った後
– 手が本当に汚れた時

くらいに限られていました。

玄関開けたらすぐ手洗い!なんて習慣はなかったようです。

でも、散々

手洗ってからにして

と連日言われてきたせいか、主人も帰ったら即手洗い男へと進化していきました。

ただ、やっぱり主人の実家の家族や、他のアメリカ人の友人たちを見ても、

家に帰ったらすぐ手洗い!が習慣の人はほぼゼロのように思います。

アメリカ人が驚く日本人の手洗い事情

ちなみに、アメリカ人に言わせると、

そんなに言うほど手は汚れてないしって感じらしいです。

だから、ご飯食べる前に手洗えば十分でしょ、と。

こういう会話をアメリカ人としていると、つくづく

家に帰ってすぐ手洗いは日本人的習慣

なんだということが分かります。

しかし、そういう彼らが日本へ行って、キモ!と思うことは、

トイレで手を洗わない もしくは トイレで石けんを付けて手を洗わない人

がめちゃくちゃ多いことのようで。

確かに、アメリカのトイレには日本のように水で薄まった石けんではなく、

濃~い石けんが常備され、ペーパータオルもしっかり常備。

また、みんなぶくぶくと石けんをつけて手を洗っています。

一方日本人って、チャッチャーと水で手を流し、その後すぐ髪の毛をセットしたり、

最悪な人は女性でも手を一切洗わずにトイレから出て行きます。

帰宅してすぐの手洗いはしなくても、トイレの後の手洗いは徹底しているアメリカ人からすれば、それってかなりの抵抗があることのようです。

ただ、手っ取り早い話、

帰宅してすぐ手洗い。

トイレでも手洗い。

どっちも行うのがここはベターかと思われますが、いかがでしょうか。

1コメント

Comments are closed.