うまいこと言うな、英単語!その17 ~"Couch Potato"~

0
361

体調が悪かった私

最近ちょっと熱があり、体調が悪かった私

ただ、新聞を読もうにも、

本を読もうにも、

文字を目の前にすると、頭がフラフラ~っとしてきまして。

横になりながら、暇をつぶそうにも、全然うまく行きません。

ザ・この持て余す時間!

眠たくない時間をどう過ごすかが葛藤でございました。

暇つぶしの方法

とにかく頭を使うようなことをすると、フラついてしまうので、

結局、時間の過ごし方としては一番好きじゃない

ソファに座って、テレビを見る

ことになってしまいました。

(映画を見ようともしましたが、「見ては寝る、見ては寝る」を繰り返すためには、テレビが最適だったのです)

すると、帰宅した主人が

朝家を出た時も、夜帰って来た時も、Maiko はずっと同じ場所にいるじゃん!!!」

と私の体調そっちのけで、腹の立つ突っ込みをしてくれます。

そして、

“You are turning into a couch potato.

と頭のフラついている時に、私の知らない表現で私の悪口っぽいことまで言われました。

”a couch potato” の意味

体調が悪かっただけあって、いつものように(?)可愛らしく

「え?なぁに、その意味分からないよ。教えて?」

と言えない私は、

・・・ハァ?

の音に全てを集約。

すると、私が分かっていないのを察した主人が、

「あ、今のは

couch (ソファ)potato (じゃがいも)と言ったんだけど、

ソファの上に寝そべって、ずっとテレビばかり見ている人

のことなんだよ」

と言うワケです。

体調の悪い妻に向かって、何と失礼な!!!

すると、聞いてもいないのに、

語源は、

– じゃがいものようにゴロっとソファの上にいるというイメージと、
– ソファの上でポテトチップとかを食べて、ぐうたらしているというイメージ

の両方があるみたいよ」

とネットで調べてまで教えてくれました。

人が体調が悪いって時に、私の知らない表現を使って、結局言っていることは私の悪口ってどういうことー!!!

治るもんも治らんわー!!

と言いたいのは山々でしたが、言えるエネルギーもなく、その日はソファからベッドへ移動し、一日を終えました。