アメリカ人家庭の冷凍庫に入っている定番

0
342

パパッと作れるもの

前回に続き、冷蔵庫ネタです。

主人の実家や、食生活がとってもアメリカン(肉食)なご家庭に遊びに行くと、

「あぁ、もうこんな時間!何か食べてく?

ハンバーガーくらいしか作れるものないけど・・・」

と言われることがよくあります。

手っ取り早く作れる物がハンバーグっていうのが、いかにもアメリカらしい。

日本人家庭で言うと何になるんでしょうか。

「カレーくらいしか作れないけど、食べてく?」

的な感じでしょうか。

うーん、なんか家庭によって違う気がしますが。

アメリカ人宅の冷凍庫に入っているもの

ちなみに、何故ハンバーガーならすぐ作れるかというと、

大抵家族のいる家庭なら、冷凍庫にコレがあるから。

少々の味付けのしてある、牛肉ミンチを固めただけのもの。

ちなみに、名前はパティ(patty)

日本人が聞くと、フランス料理の肉や魚をペースト状にしたもの(パテ)を思い浮かべそうになるのですが、

パティ(patty)は、ひき肉を円盤状にしたもの

日本人家庭でよく見るハンバーグと違って、卵やパン粉のつなぎを使わず、調味料を除けば材料は全て肉!

その冷凍がアメリカ人のお宅には常備されているって訳なんです。

典型的なアメリカのイメージ

その調理方法もアメリカ流。

フライパンで焼くのではなく、一家に一台必ずあるバーベキューグリルで。

また、パティも特に解凍せず、冷凍したままでも焼いて行きます。

そして、スライスしたトマトやオニオン、レタスと

お好みでマスタード、マヨネーズ、ケチャップをかけて、頂きます。

そして、肝心なお味の方も

焼きたて、できたてのバーガーなんだもん、めっちゃ美味しいです。

ただ、今も尚、

アメリカ人がハンバーガーを常備して食べている図

を見ると、

未だにアメリカに来てるんだわ~!!と興奮まじりに思ってしまう私です。