うまいこと言うな、英単語!その16 ~"Dodge a Bullet"~

0
223

案件ごとに変わる主人の仕事量

主人は弁護士。

連日、夜の遅ーくまで(それが朝になることも)働いています。

が、その仕事のボリューム案件によってそれぞれ違うようで。

だから、仕事量が相当多い案件に配属になると、会えるのは朝の数十分だけ。

逆に、少しワークロードの軽い案件に当たることができると、主人も健康的な生活ができるという訳なんです。

一案件を終えて

そのため、大きな案件が一つ終わるごとに、

今度はどんな案件を担当するのか

が、私達夫婦の一番の関心ごと。

主人なんかは、どうかあの案件だけは避けさせてください・・・!と祈るような気持ちになるそうです。

そして、いよいよ次の担当案件が決まったと帰宅した主人。

私も夫婦の生活パターンに関わる話なだけに、どんな結果になったかドキドキ。

どうかヘビーな案件から逃れられますように・・・!

知ったかぶりで逃れようとした、主人の発した一言

帰宅するなり、主人が玄関で

“I dodged a bullet~!!!”

と大声を上げて、万歳。

え~!!?

なんか聞いた事ない表現だけど、顔が喜んでるし、いい結果だったってことやね!?

分からなくたって、ココはごまかし、ごまかし・・・

すると、すかさず玄関先であるにも関わらず、

今の意味分かった?

と主人。

いやいや、ここは喜びに乗って、流そうよ!!!

でも、ぶっちゃけ完全にごまかしてその場を逃れようとしていた私。

このチャンスを逃したら、きっと主人が何を言ったかさえも忘れて、調べようともせず終わってしまうかもしれない・・・。

今聞いておかなかったら、私の英語も上達しない・・・。

それよりも主人の言ったことを適当に聞き流していること自体が失礼なんじゃないか・・・。

という、一通りのしょうもない葛藤を経て、

「ううん、分からなかった、教えて」

と言うと、

“Dodge a bullet” って言ったんだよ。

dogdgeドッジボールdodgeよけるって意味。
bullet は分かるでしょ?銃弾
“dodge a bullet” = 銃弾をよける = 間一髪で逃れる

と分かりやすーく説明してくれました。

ちなみに、この日まであれだけ小さい時に遊んだ

ドッジボール」が「玉をよける」という意味だったとは全く知らずにいたのは言うまでもありません。