どこまでも夫婦同伴

0
288

夫婦同伴が当たり前の社会

我々夫婦は、主人が仕事に行っている時以外はずっと一緒にいる気がします。

と言うのも、主人が友達とご飯を食べに行く時にも、私が友達とご飯を食べに行く時にも、

お互いをその場へ連れて行くから。

そして、相手の友達自身も、彼氏彼女又は結婚相手を連れて来ているというのがお決まりのパターン。

もちろん女性同士で集まって喋るなんてこともありますが、そういう時はあえて主人に

今日は女性だけで集まるから、来ないでね!

って言っておかないと、平気で一緒に行こうとします。

ただ反対に、主人が

職場の人と飲むからおいで

と言うので行ってみると、他の人たちは誰も奥さんや彼女を連れて来てないなんてことも。

でも、そんな時でも、

「奥さんなんか連れて来てる」とか、

「奥さんが来たら、せっかくの場が盛り下がる」

といった日本人的コメントは一切なく、私の存在に何の違和感も感じずにその場を楽しく過ごしている様子です。

同窓会に誘われた

そんなある日、私が Facebook を開くと、

中学校時代の同窓会のお誘いメール

が入っていました。

最近ぐぐっと日本でも Facebook 利用者が増えたのか、かなり昔の旧友たちと繋がることが多くなった訳です。

ただ、私の住まいはアメリカ

日本に帰るのも1年に1度程度

主人に相談するまでもなく、不参加を申し出ました。

そして後日、ふとした会話の中で、

中学校時代の同窓会があるみたいなんだけど、行かないっていう返事したよ」と主人に話すと、

なんで!?

といきなり血相を変えて突っ込んできました。

そして、

同窓会に行って、Maiko はこんなアメリカ人と結婚して、アメリカで暮らしてて・・・って言えば良いじゃん!
そして、中学校時代の人に私を紹介してよ!!

とマシンガン並みのスピードで言ってきます。

エ・・・。

ちょっと待って。

なんかこの人、何かを間違えてる・・・

完全に「自分も行く」ありきで言ってない・・・?

しかも、自分が目立ちたいノリじゃない・・・?

日本はなんでも夫婦同伴じゃない

完全に日本の同窓会を勘違いしている主人に、

「あのさー・・・。日本の同窓会って、結婚相手は連れて行かないんだよ?」

と言ってみました。

すると、そんなに落胆する?!っていうくらいがっかりした声で、

「え・・・!そうなの!?なんでっっっ!?私は行けないの!?なんで!?
アメリカでは結婚相手や付き合ってる人を連れて行くのに?!

とすがってきます。

もー、面倒くさいなーと思いながらも、

「だって、同窓会はその学校に行ってた人だけが行くから、同窓会なんだよ。
日本の中学校には行ってないのでしょ?だから来ちゃダメなんだよ」

と説明しました。

すると、今度は、

「えー、折角こんな素敵なアメリカ人と結婚できたっていうことを Maiko に自慢して欲しかったんだけどなー。じゃあ、Maiko も同窓会行かなくていいね。
で、今日のお昼何食べる?

とあんなに行きたがっていた同窓会の話をバッサリ切って、違う話に切り替えてきました。

なんやねん・・・。

自分が行きたかっただけやん・・・。

自分が目立ちたかっただけやん、私に自慢して欲しかっただけやん・・・。

誰のための何のための同窓会やねん・・・。

相手のどんなイベントにも自分が行くのが当たり前と思っている上に、

更にまだ自分がその場で目立ちたいというこの精神。

しかも、「素敵な自分」を紹介して欲しいと言える図太さ。

日本人には、なかなかできません、こんな考え方。

真似できたら怖いものナシです、ホント。

ただ、日本人の私にはやっぱりそんな精神私にはいらんわ、と思ってしまいます。