あのオバマも!?流行りだした自家製ビール

0
374

手作りビールを貰う

主人がある日、ビール瓶1本を片手に帰宅。

なんでシックスパックじゃなくて、1本!?

そして、瓶を見ると、見たことのない、メーカー名すら載っていない、風変わりでシンプルなラベルが。

どうしたん、このビール!?

謎が多いわ!

すると、

「これ友達が作ったビールなんだよ~。貰ったから飲んでみよう!」

と主人。

え~、ちゃんと手洗って作ったかなぁ~。(笑)

家でビールを作る人続出

最近アメリカで、自分でビールを作るのが密かなブームになりつつあるようで。

主人の近い友人の中にも、最低3人は自家製ビールを作っています。

その火付け役として一躍買っているのが、

なんとホワイトハウス

そして、オバマさん

2011年にオバマさんが自家製醸造機を購入。

地元ワシントンの地ビール会社や自家製ビール醸造経験者にアドバイスを貰ったりしながら、

料理長がホワイトハウス独自のレシピにたどり着いたのだとか。

そして、ホワイトハウス敷地内に4つあるうちの庭園の一つ、南庭の蜂の巣から取れたハチミツを使ったビール、

White House Honey Ale(ホワイトハウス・ハニー・エール)

が出来上がったそうです。

何故にオバマはビールだったのか

2011年になぜオバマさんは突然ビールを作りたいと思ったのでしょう。

料理長だって、いきなり大統領からビールを作りたいと言われ、

え~!!マジで!?

ってなったに違いありません。

そこには、こんな説が。

2012年の大統領選挙で再選を懸けていたオバマ

相手は、酒の摂取を禁じられているモルモン教徒ロムニー

投票者に「一緒にビールを飲みたい相手」「より自分たちに近い人間」といった親近感をアピールをすべく、ビールを使ったと言われています。

実際、苦戦が予想されたアイオワ州では、オバマの投票者にその特製ビールが配られたというエピソードもあります。

また、20011年のホワイトハウスでのスーパーボール観戦の際、オバマはゲストにホワイトハウス特製ビールを振る舞ったなんて話も。

公表されていなかったレシピ

ちなみに、このホワイトハウスの特製ビール、実はレシピは未公開でありました。

しかし、ホワイトハウスHP

We the People

という、本来は政策面における市民の声を集める署名活動ページで、ビールのレシピ公開を求める声が活発化。

(ホワイトハウスのビールのレシピを公開してくれ!ってだけで署名か・・・。熱いです)

その結果、レシピ公開可となり、市民の圧勝(?)となりました。

ちなみに、レシピはこちらから入手できます。

ホワイトハウスでビールを作ったのはオバマだけ

White House Honey Ale は、今でもホワイトハウスで催される様々なイベントのために醸造されている、おもてなしのビールなんだとか。

そして、多くのビール愛好家たちから注目を浴び続けています。

ちなみに、肝心のお味はと言いますと。

「今まで飲んだビールの中で、一番好きなビールベスト3には入るかも!」

(コクと旨味と甘み好きです)

ホント、苦みがなく、美味しかったんです。

ワタクシ、ただの手作りビールとして今回のビールを飲み干した後に、色々主人から聞かされました。

偏見ゼロで、この感想だったら、今後飲んだらどんなに美味しいんだろうと思います。

男子のすることなので、手を洗って作ったかはやっぱり気になりますが、またチャンスがあれば飲んでみたい、ホワイトハウスのビールでした。