うまいこと言うな、英単語!その11 ~"My Eyes Are Bigger Than My Stomach"~

0
203

エピソードは小さいけれど・・・。

久々の「上手い事言うな、英単語!」シリーズです。

アメリカで暮らしていると、日々「上手い事言うな~」と感心する英語に出会うのですが、それに付随するエピソードがあまりにも小さすぎまして・・・。

と言いつつ、今回ご紹介するエピソードも結構ちっさい

だけど、結構使えるんじゃないかなぁ~と思い、ご紹介します。

食いしん坊夫婦がパンケーキを食べに

コラムを読んで頂いている方は、もうご存知かもしれませんが、

夫婦の趣味食べること

料理好きなのも、食べることが好きだから。

週末のこの日は、ブランチに地元にあるパンケーキ屋さんにやってきました。

が、オーダーする段になって、主人の食べたいパンケーキ

ブルーベリーパンケーキバナナパンケーキ

が食べたいものは、

トロピカルパンケーキ(パイナップルとココナッツ)とバナナパンケーキ

よし。じゃあ、バナナパンケーキは決まり!

な訳ですが、両者どちらもブルーベリートロピカルを手放せません。

お腹の具合はと言えば、激腹ぺこ

・・・両方も行けるか!?

・・・両方行っとくか!?

の葛藤を経て、勝利は

両方行っとく」の手に。

運ばれて来た三皿

どんっ。(トロピカル)

どんっ。(バナナ)

どんっ。(ブルーベリー)

運ばれて参りました。

確かにすっごい量

2人で行く量ではないことはオーダーするときから確実。

でも、美味しそう!!

激腹ぺこの名に懸けて!

行ける、行ける~!!!

やっぱり多い。

が、食べ始めてみて気付いたこと。

やっぱり食べきれない・・・。

いくら身長高い私たち夫婦でも、この3皿は無理・・・。

そこで、主人がぽつり。

My eyes were bigger than my stomach…(自分の目はお腹より大きかった・・・)”

上手いこと言うてくれたっ!!

もう、今の状況正にでござる!!!

目では行けると思ったあのパンケーキ3皿。

でも、お腹はまさかのギブ

ボリュームたっぷりの食事。食べきれなかったら使ってみて!

自分が食べれる以上の量の食べ物を食べようとしてしまうことってありませんか?

ビュッフェってそれの典型ですよね。

最初から普段以上に食べてんのに、まだ取りに行ってしまうあのビンボー根性たるや・・・。

そんな時こそ、この

My eyes are bigger than my stomach.(目がお腹より大きい=目が欲しい)”

が便利なんです。

過去形にすると、「目はお腹より大きかった=目は欲しかった」の意味になりますね)

日本人のキャパを遥かに超える、アメリカの食事事情。

オーダーした物が食べきれないとき、

「アメリカって量が多すぎる!」

ではなく、

「目で見たより、お腹は受け付けられなかったわ(”My eyes were bigger than my stomach.)」

とサラッと使ってみてはいかがでしょうか?