日本は本当に休みが少ないの!?

0
467

今回の年末年始

今回の年末年始は、かなりの大型連休でしたね!

4日(金)さえ休めれば、9連休!!

うわぉ!

です。

この大型連休を利用して、どこかに遊びに行かれたりしましたか?

この連休を機に、日頃の疲れをゆっくり癒せたでしょうか・・・?

日本のイメージ:休みが少ない

アメリカ人に今回の年末年始のミラクル連休の話をすると、

「え!?日本人ってそんなに休めるの!?

と「日本人は休みなく働いてるんじゃないの!?」という気持ちたっぷりで驚かれます。

「え、だってお正月だし、たまたまこういう風に上手い具合に運ぶと、9連休になる人もいて・・・」

と言っても、

「でも、めっちゃ珍しいでしょ、日本人がそんなに休めるなんて」

となんでそこまで頑な!?と思うくらい、アメリカ人は「日本は休めない国」と思っているようです。

確かに、1ヶ月丸々休みを取って、ヴァカンス~なんて出かけて行っちゃうヨーロッパ人なんかに比べたら、日本人は休めません。

外国人の中には、

「今、仕事を辞めて、新しい仕事が始まる前の1ヶ月を利用して、旅行をしている」

なんて人も大勢いたりして。

それも、確かに日本人にはなかなかない勇気。

でも、なんかそこまで休めない国と思われてるのもな~と思い、インターネットで調べてみました。

実は休みが少ないアメリカ

すると、面白い結果が判明しました。

2011年のBBC調べによると、

年間の休日数は、日本は世界で9位を誇っているではありませんか!

ちなみに、あれだけ「休めない国、ニッポン」と偉そうにしていたアメリカに関しては、16位

ほーれ、見た事か!

「過労死」って言葉が英語にないくらい、日本人は働き詰めだって話、そのまま鵜呑みにしないでよね!

お正月に9連休になったからって、驚かないでよね!!

統計をよくよく見てみる

・・・が

一瞬そう思ったものの。

自分のサラリーマン時代を思い起こしてみると・・・。

「Maiko さん、有給は半分以上は残しておくもんです。休みを取り過ぎです」

というキモイ部長の言葉が蘇ります。

いやいやいや、日頃めっちゃ誰よりも仕事やってますやん!
仕事が落ち着いたから休み取るのに何があかんの!?
誰にも迷惑掛けてないやん!!

という思いを、丁寧に且つ間接的に伝えると、「日本人離れしているね~」なんて言われたり。

そ、そうだった。。。

休みを取る事に対して、周りが異常なくらい嫌味なんだった・・・。

表の赤い部分は、”paid holidays(有給休暇)“。

青い部分は、”public holidays(祝日)“。

日本の有給休暇は、平均20日。対するアメリカ15日

日本の祝日15日アメリカは10日

単純計算では、日本35日>アメリカ25日で、日本の圧勝。

でも、「日本人が取る本当の有給休暇」は、20日ある中でもきっと多くて10日

アメリカだったら、「これは労働者の権利だ」と、全員フルで15日の有休を消化するでしょう。

すると、

日本後ろめたい有休10日+祝日15日=25日)< アメリカ当たり前の有休15日+祝日10日)

という式になる訳です。

有給休暇が与えられていても、取らない日本人

病気になった時に有休がないと・・・と、お金と同様、貯金型

一方、有給休暇は、労働者の権利であり、邪魔される筋合いナシという考えのアメリカ人

病気になった時は、なった時!・・・と、こちらもお金同様、浪費とまではいかずとも、完全消費型

休みを取るのが後ろめたい日本人

日本が下に見られると、つい反論したくなってしまうのが、ちょっとした愛国心。

休めない、働きっぱなしの日本人と見られ、カチンと来て、こうなったら理屈で反論だ!と思い、探してみたデータ。

確かに日本はアメリカよりも祝日の数が多いことが判明。

有休も同様

しかし、「有休1日も取らずに一年終わる」人が日本には大勢。

確かに、休めないお国柄なのかもしれません。

「日本は国家が休みを設けないと休まない。だから、祝日が多い」とある著書で読んだ事も。

あながち間違いではないのかもしれません。

日本には、休める日はあるのに、作れない(作らない)。

悔しいですが、アメリカ人の言うように、今回の「堂々と休める」9日間は大変珍しい、が正解なのかもしれません。