うまいこと言うな、英単語!その9 ~"If you scratch my back, I will scratch yours.~

0
70

背中かいぃの~!

めっちゃ突然な上に、本当にどうでも良いことなのですが、

私って小さい時母親に背中を掻いてもらいながら寝るのが大好き

だったんです。

これは孫の手好きの父親譲りでしょうか・・・。

大人になった今となっては、背中を掻いて欲しいなんてことありませんが、やっぱり三つ子の魂は百まで

主人が何かの拍子で私の背中を掻こうもんなら、

おぉっ!気持ちえぇ~!

となってしまうんです。

主人のお願い事

ある日、主人が

「ちょっと頭が痛いから、頭マッサージしてくれる・・・?」

と聞いてきました。

え、めんどくさ・・・

そんな表情を浮かべると、即座に主人が何かモゴモゴ言っています。

最初の部分は何を言ったのか聞こえなかったのですが、聞こえたのが、

… my back, I will scratch yours.

の台詞。

え!?

背中!?

あなたの背中を私が掻きます!?

な、なんとー!!!

私の隠された、幼少期からの「気持ちええポイント」を、なぜアメリカ人の主人が知ってるんやー!!!

頭マッサージしてあげたら、背中ポリポリしてあげるなんて、究極の交換条件です。

背中を掻いてもらうなんて何年ぶりかしら!

喜んで頭マッサージさせて頂きます~!

背中を掻いてもらえるのを待つ私

頭をマッサージしてあげたから、背中をポリポリしてくれる~!

ワクワク。

でも、一向に主人にそんな動きはナシ。

なんなら「孫の手ある?」とでも聞いてくれれば良いのに。(そんな物、我が家にはないけど)

就寝時間も近づき、しびれを切らし、

「あの~、さっきの背中の件は・・・?」

と尋ねると、

はっ!?

の「何言ってんの、コイツ」反応。

こっちだって

「えっ!?」

の「背中掻いてくれるって言ったやん・・・」の引きつり顔。

”If you scratch my back, I will scratch yours.”

主人の言っていた背中がどうこう言う台詞。

それは、

If you scratch my back, I will scratch yours.

だったんです。

直訳すれば、

もし私の背中を掻いてくれたら、私もあなたの背中を掻きますよ」。

私が勘違いするのも無理はありません。

ですが、この場の文脈から言うと、

僕の頭マッサージしてくれたら、何かお返ししますよ

を意味する、ことわざだったんです。

なーんだ・・・。

「自分のために何かしてくれたら、こちらもお返ししますよ」

という意味なのに、久しぶりの背中ポリポリや~!と盛り上がった私はいったい何だったんでしょう。

でも、改めて、

「じゃあ、背中掻いて」

とは言えない私。

結局、主人から特段何のお返しもないまま、今日に至っています。