義兄の結婚 その3 ~両家で女子会~

0
191

花嫁を囲んで、両家で女子会

華やか義兄のフィアンセは、華やかなことが大好き。

私がサンディエゴに遊びに行った期間中、

「Maiko がいる間に、両家で女子会しましょ!!」

との提案が。

じょ、女子会・・・!

ロースクールの学生家庭にはなかったイベント!

彼女のお母さん彼女の義妹義母、そしての4人で楽しんできました。

女子会は、ハイヤットホテルのアフタヌーンティー

華やか花嫁さん主催の女子会は、場所のチョイスもとことん華やか。

お洒落してみんなで集まったのは、アメリカ人富裕層が優雅なひと時を過ごす、ハイヤットホテル

まるでそこはアジアのリゾートにある5つ星ホテルのよう。

アメリカでこの雰囲気はとっても珍しいです。

また、女子会の内容もアフタヌーンティー(彼女達は英語で “high tea” と称していました)と、とことん華やか。

ミス・カリフォルニアレベルの花嫁さん、可愛い彼女の義妹、キレイ義母と花嫁母、そして一人髪の黒い国籍不明な私・・・。

色んな意味で目立ちまくりの団体でした。

アフタヌーンティーを囲んでガールズ・トーク

一人ずつ好きなお茶を選ぶと、運ばれてくる可愛いスイーツやサンドイッチたち。

ただ、さすがコーヒー文化のアメリカ。

10種類くらいあるお茶の中から好きなものを選ぶ段になって、みんな

どんな味!?

と完全無知。

セレブ女子達の視線が一斉にアジア人の私に向けられ、

アジア人のMaikoなら知ってるでしょ!?教えて!!」

っていやいやいや!!!

なんとなく知ってるお茶(アッサムティー、ダージリンティー等)について全く知らない人に説明するのは難しすぎます!!

結局ホテルの人に聞いてもらうことにしました。

Bridesmaid 達に渡されたプレゼント

少々日本人にとったら大味で甘~いスイーツをつまみながら、エレガントな時を楽しむ私達。

すると、ビューティー花嫁が、

「ハイ、コレ!bridesmaid 達に!」

と突然のプレゼント。

中身を開けると、bridesmaid お揃いの素敵なネックレスが!

結婚式当日に、花嫁に指定されたドレスと一緒につけるネックレスです。

本来は、結婚式1週間程前に bridesmaid に何かしらのプレゼントが渡されるようですが、その頃 Maiko がサンディエゴにいないから、と今回の滞在中に用意してくれたのでした。

bridesmaid ご指定に引き続き、これまた降って沸いたようなプレゼント。

こんな素敵な場所に連れてきてもらい、プレゼントまで渡されたら、メインは自分??と何回も錯覚しそうになりました。

こんなドタバタ日本人の私が華やかアメリカ人の義妹になるのは、後もう少しです。