Memorial Day その1 ~ピクニックディナー?~

0
341

メモリアル・デーを主人の伯父宅で過ごす

5月30日、または5月の最終月曜日は “Memorial Day” と称される、戦没将兵追悼記念日

この日は、兵役中に亡くなったアメリカ兵全員(南北戦争から現在の戦争に至るまで!)を称える日であると共に、家族で集う日でもあります。

この日のために、私たち夫婦は主人の伯父が住むペンシルバニア州に行ってきました。

メモリアル・デーの夕飯はピクニック!?

メモリアル・デーをみんなで祝うために、夕飯の支度はもう済ませておいたのよ、と伯母。

更に、

「今夜は Memorial Day picnic dinner なの!」

と言う伯母に、

わ~!ピクニック~!すご~い!これも新しいアメリカでの経験だ~!

心が踊りまくる私

と言うのも、アーティストの伯父が住む家は、アメリカの伝統的行事を行うのにぴったりの環境

家の周りは草原に囲まれ、庭では野うさぎが楽しそうに遊んでいます。

家の中に入れば、伯父こだわりのカントリー調のインテリアで統一されています。

こんなタイムスリップしたかのような静かで美しい環境の中、ピクニックができるなんて本当にワクワクする~!と昼間から夕飯が待ち遠しい私。

夏は夜9時頃まで明るいアメリカ。夕飯でピクニックするってどんな感じなのかな~!

ピクニックディナーの正体

夕飯が楽しみな私は、

ゴザを持っていくのかな?あ、アメリカだからピクニックシートか!

とか、

フタの付いたかわいいバスケットに食べ物を入れて行くのかな?

とか、とにかく妄想が膨らみます。

でも、待てど暮らせどみんなには身支度を始める気配なんてナシ

しょうがない、ピクニックに出かけるまで待っていよう、と親戚の子ども達と庭で遊ぶことにしました。

そして呼ばれた私の名前。

Maiko~!もうすぐよ~!

待ってました!とばかりに声のする方へ向かうと、伯母が家のポーチでテーブルセッティングを始めていました。

あれ?ピクニックは!?

私、なんかまた英語間違ってるかもしれない・・・!?

念のため、携帯で急いで「ピクニック」の意味を確認してみた私。

すると、そこには

-「遠足」

-「ピクニック」

そして、

-「戸外で食べる食事

とありました。

・・・これだったのか~!!!

戸外で食べる、メモリアル・デーのピクニックディナー

心地良い初夏の風が吹く、ペンシルベニアの夕暮れ。

ポーチのテーブルで家族団らんなんて、とっても素敵!

メニューは、煮豆にポテトサラダ、コーンに、やっぱり!のハンバーガー。(ハンバーガーの具は、自分でトマトやレタス、アボガドをトッピング!)

伯母さんが心を込めて作ってくれたディナーと、笑い声の絶えない時間。

プライスレス・・・。

私が勝手に妄想して楽しみにしていた「ゴザ」とか、「ピクニックバスケット」なんかよりも、コレは断然良いじゃありませんか。

今回の夕飯で、この picnic dinner” とやらが大好きになった私です。