お会計前から飲み食いし始めるアメリカ人

0
408

飲み食いはお金を払ってから ~日本~

主人がまだ日本初心者だった頃(今から10年近く前!)、コンビニから主人がプリプリ怒りながら出て来ました。

どうしたの?と聞くと、「コンビニのおじさんに怒られた!」と言うのです。

よくよく理由を聞いてみると、レジに並びながら購入前の飲み物を飲んでいたら、「まだ買ってないのになんてことだ!」と怒られたと言うのです。

そ、そんなの当たり前でしょ!と私。

でも、主人は「買うんだから良いじゃないですか」と生意気にも口答えまでしてきたと言うではありませんか!

たまたまコンビニの外で待っていた私は、「あ~、なんてことしてんの~」と、やれやれの気持ち。

購入してから開封しなくちゃ駄目なんだよ、とまるで子どもに諭すよう。

その時は「なんで買うと決めてるものを開けたら駄目なのかが分からない!」となかなか納得しない主人をなんとか言いくるめ、その場をしのぎました。

お金払う前からお店で飲み食い ~アメリカ~

そして、アメリカなう。

なんやねん、みんな!!!

スーパーに陳列するビスケットの箱を手に取る女性。

その場でビリっと箱を開け、子どもに箱から出したビスケット数枚を食べさせ、その後もスーパーをぐるぐる。

その後、開封済みのビスケットを堂々とお会計・・・。

他の場所では、棚に並ぶ冷え冷えのペットボトルを手に取り、その場で蓋を開ける男性。

「っくぅ~!」の表情で飲み干すその男性も、勿論お会計前。

じ、自由すぎる・・・。

お金払うまでなんで我慢できないの・・・。

そして、蘇る10年前の主人の言葉。

「買うんだから良いじゃないですか」

さすがに日本経験が長くなったせいか、最近はめっきりこの「購入前の封開け」をしなくなった主人。

勿論、みんながみんな、お店で封を開け回っているわけではありません。

でも、やっぱり日本人の私にはこの「購入前の封開け」がとっても違和感。

皆さんもアメリカに来たら、是非スーパーに行って、この光景を探してみて下さい!

皆さんにはこの「購入前の封開け」、どう映るでしょうか?