英スタ

英スタ! - 英語学習に役立つニュースサイト英語学習子供が英会話を好きになる!親子で観たいYoutube英語動画6選

子供が英会話を好きになる!親子で観たいYoutube英語動画6選

子供には早いうちから英語に触れさせたい!と思っていらっしゃる親御さんは多いのではないでしょうか?

わたしは15歳で渡米し、現在は日本で7歳と2歳の子供を育てていますが、やはり英語は小さなうちから触れておいて絶対に損はない!!と思います。

とにかく子供は耳が良いのです。それに真似っこが上手。大人にどんなに教えてもできない発音も、ただ聞くだけで簡単に真似てしまいます。(実際、成人してからどんなに長く海外生活をしていても、ネイティヴの発音は身につきません・・・。)

でも英会話教室は高いし、子供がすぐに飽きてしまうかも・・・まだ日本語も完璧でないうちから英語ってどうなのかしら・・・などなど、懸念も多いハズ。

そこで今回は、親子で手軽に楽しく、そして無料で!英語に触れられるおすすめYoutube動画チャンネルをご紹介してきます^^*


歌もアルファベットも単語も盛りだくさんのABCkidTV!





数ある子供向け動画の中でも、ABCkidsTVの動画はスピードが遅いのでしっかりと単語を聞き取りながら一緒に歌えると思います。

フォニックスや大文字・小文字のレクチャー動画もあり、可愛らしいアニメ仕立てでわかりやすく英語を学べます。

ABCkidsTV


王道のSesame Streetでエルモと英語!





とにかく動画がいっぱい、そして色々な人種の俳優や歌手が出てくるのが高ポイント!有名な歌や映画のパロディなどもあり、洋楽や洋画が好きなら親子で楽しめます。

もちろん子供たちはエルモを始めとするマペットたちに夢中。スピードはやや速めですが、すべてが聞き取れなくても、マペットが可愛らしくリズム感があるので十分楽しめます。

Sesame Street


子供には絵本、大人には面白ネタ。Ecom英語ネット



みんなが知っているお話の読み聞かせをしてくれます。
元は大人向けのチャンネルなので、映画のスラングや時事ネタ、小ネタなどが盛りだくさん!「ギリギリ間に合った!」を英語で言うと・・・?など、小学生くらいからは小ネタ動画を一緒に見ても盛り上がります。

Ecom英語ネット


Let it goを英語で歌えたらカッコイイよね!DisneyMusicVEVO





アナ雪だけでなく、大人にも馴染み深いアラジンやリトル・マーメイドの曲など、親子でお気に入りの一曲を見つけてデュエットしてみては!?
誰もが知っている歌ばかりなので覚えたら自慢できちゃうかも・・・!

DisneyMusicVEVO


フォニックスもスペリングも楽しく学べる!HooplaKidz





ユニークなキャラクターたちがわかりやすく教えてくれます。
歌やアニメも充実しているので、BGMとしてただつけておくだけでも。手遊びもあり、歌にあわせて一緒にやってあげると喜びます。

HooplaKidz


ちょっと古いけど・・・アメリカ人はBarney&Friendsをみて育ちました





なんとも言えないマヌケでキュートな見た目の恐竜バーニーが子供たちと歌ったり踊ったり、時には先生になったり。
日本の幼児番組と違いさまざまな人種の子供たちが一緒に遊んでいるので、外国人ってなんだか大きくてちょっとコワイ・・・と言ったイメージがなくなるかもしれません。

VideoStationBRNY


英語ができるだけで、話せるひとの数が爆発的に増え、世界が広がります。

たくさんの人の生き方に触れ、たくさんの選択肢の中から自分の生き方を決められる。英語に早くから触れさせるのは、親が子供にあげられる大きなプレゼントだと思います。

残念ながら学校で「勉強しなければいけなかった」英語は、あまり身につかないことが多いのです。義務教育中6年間英語を勉強しているにも関わらず、英語に自信あります!と言い切れる親御さんがどれだけいらっしゃるでしょうか?

文法も単語も、あれだけ勉強したはずなのに、いざ外国人に話しかけられたらパニックになってしまうという方も多いのでは?

間違えたら恥ずかしい、外国人は見慣れないからなんだか怖い、慌ててしまい聞き取れない。これって、ただ単に習慣の問題ですよね。見慣れない人に、聞き慣れない言葉。だから苦手意識を持ってしまう・・・。

「小さいうちに英語に触れる」のをおすすめするのは、耳の良いうちにということだけでなく、
「英語も日本語と同じコミュニケーションツールで、これがあれば、世界中のたくさんの人と話ができるんだよ!」「世界には色々な人がいて、たくさんの人が英語を第二外国語として学んでいるんだよ!発音や文法がちょっと間違ったって大丈夫!ジェスチャーとカタコトの単語だけでも、友達になれるよ!」

ということを子供に教えてあげて、英語へのハードルを築かせないことが何より大切だと思うからです。

子供の素直な心が、外国語学習にはいちばん役立つはず!今年は是非、親子で楽しく英語に触れてみてください^^*


ライター: こころ

こころ

ライター・編集者。1984年神奈川生まれ。 15歳でアメリカ南部へ留学。 帰国後クレジットカード会社の海外対応、こども英会話講師を経てフリーライターに。 小学校英語指導者資格保持。趣味は読書とガンプラ製作、特技は料理。二児の母。

コメントを残す




管理人はらしょーから、英語学習に悩むあなたへ
偏差値40代、通知表は『2』のオンパレード…… アルファベットすら見たくなかったところから 英検1級、TOEIC900点まで駆け上がった僕が

ガチで使える英語教材を見抜く『3つの秘訣』を 今、この場で“まるっと公開”しちゃいます!



ページトップへ